フェラーリF1 「ルクレールのドライブシャフトはチェックしていなかった」

2021年5月24日
フェラーリF1 「ルクレールのドライブシャフトはチェックしていなかった」 / F1モナコGP 決勝
フェラーリF1は、F1モナコGPでの予選Q3でのクラッシュの後、シャルル・ルクレールのマシンの初期検査で左側のドライブシャフトは壊れていなかったので、それ以上のチェックはしていなかったと明かした。

F1モナコGPでポールポジション獲得と同時にクラッシュを喫していたシャルル・ルクレールだったが、激しい衝撃だったにも関わらず、最も大きな問題だったギアボックスを交換する必要がないことが確認され、ポールポジションからレースをスタートできそうだった。

シャルル・ルクレール、サインツを祝福「彼とチーム全体のために嬉しい」

2021年5月24日
悲劇のシャルル・ルクレール、サインツを祝福「彼とチーム全体のために嬉しい」 / フェラーリ F1モナコGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、ホームレースとなった2021年のF1モナコGPでポールポジションにマシンを置くことができなかった。それでも、チームとの初表彰台を獲得したチームメイトのカルロス・サインツを祝福した。

ポールポジションを獲得した予選でクラッシュを喫したシャルル・ルクレールは、ギアボックスなどペナルティを科せられることなくレースをスタートできることが確認されていた。

シャルル・ルクレール、決勝前にまさのドライブシャフト故障で出走断念

2021年5月23日
シャルル・ルクレール、決勝前にまさのギアボックストラブルで出走断念 / F1モナコGP 決勝
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、F1モナコGP決勝前のレコノサンスラップでドライブシャフトにトラブルが発生。決勝出場を断念することになった。

シャルル・ルクレールは、シャルル・ルクレールは、F1モナコGPの予選でポールポジションを獲得したものの、終了間際にプールサイドシケインでクラッシュ。セッションは赤旗中断となり、多くのマシンがアタックできず、1回目のアタックでトップに立っていたルクレールがそのままポールポジションとなった。

シャルル・ルクレール、マシンに変更なしでポールポジションが確定

2021年5月23日
シャルル・ルクレール、マシンに変更なしでポールポジションが確定 / F1モナコGP 決勝
フェラーリF1は、日曜日の朝に改めてシャルル・ルクレールのマシンを詳細にチェックした結果、変更箇所は見つからなかったことを報告。ルクレールはポールポジションからスタートすることが確定した。

シャルル・ルクレールは、F1モナコGPの予選でポールポジションを獲得したものの、終了間際にプールサイドシケインでクラッシュ。セッションは赤旗中断となり、多くのマシンがアタックできず、1回目のアタックでトップに立っていたルクレールがそのままポールポジションとなった。

シャルル・ルクレール 「複雑な気持ち。結果がどうであれ全力で戦う」

2021年5月23日
シャルル・ルクレール 「複雑な気持ち。結果がどうであれ全力で戦う」 / フェラーリ F1モナコGP 予選
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選でポールポジションを獲得したが、終盤にクラッシュしてマシンは激しいダメージを負っており、ギアボックスなどの交換によってペナルティを科せられる可能性が残されている。

シャルル・ルクレールは、Q3最初のアタックでトップに立ち、最後のアタックでさらなるタイム更新を目指したが、プールサイドシケインでクラッシュ。セッションは赤旗中断となり、ルクレールはそのままポールポジションとなった。

メルセデスF1代表 「ルクレールが故意にクラッシュしたとは思わない」

2021年5月23日
メルセデスF1代表 「ルクレールが故意にクラッシュしたとは思わない」 / F1モナコGP 予選
メルセデスF1のトト・ヴォルフは、フェラーリのシャルル・ルクレールがF1モナコGPでポールポジションを維持するために故意にクラッシュした可能性があるとの推論を展開することを拒否した。

彼の名誉にちなんで名づけられたグランドスタンドがある地元のヒーローであるシャルル・ルクレールは、予選Q3での1回目のアタックで有望なプラクティスでのパフォーマンスからさらにラップライムを縮めて暫定ポールポジションに立った。

シャルル・ルクレール、ギアボックスの初期調査では深刻な損傷はなし

2021年5月23日
シャルル・ルクレール、ギアボックスの初期調査では深刻な損傷はなし / フェラーリ F1モナコGP 予選
フェラーリF1は、F1モナコGPでクラッシュを喫したシャルル・ルクレールのマシンの初期調査の結果、ギアボックスに深刻な損傷はなく、計画どおりにポールポジションからホームレースをスタートできるはずだと説明した。

シャルル・ルクレールは、予選Q3の1回目のアタックで暫定ポールポジションに立ったシャルル・ルクレールは、終了間際の2回目のアタックでプールサイドシケインでクラッシュ。セッションは赤旗中断となり、ルクレールはそのままポールポジションに残った。

シャルル・ルクレール、首位発進は「驚きだけど夢中になってはいけない」

2021年5月21日
シャルル・ルクレール、首位発進は「驚きだけど夢中になってはいけない」 / フェラーリ F1モナコGP 木曜フリー走行
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行をトップタイムで終えた。

母国レースとなるシャルル・ルクレールは午前中のFP1でギアボックストラブルによってわずか4周の走行しかできなかった。だが、FP2ではすぐに速さを見せ、総合トップとなる1分11秒684をマークした。

シャルル・ルクレール 「今季のフェラーリF1にはもはや大きな弱点はない」

2021年5月16日
シャルル・ルクレール 「今季のフェラーリF1にはもはや大きな弱点はない」
フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、2021年の励みになるスタートを振り返り、フェラーリのF1マシンにはもはや“大きな弱点”はないと感じている。

2020年とはまったく対照的に、フェラーリF1は開幕4戦でマクラーンとミッドフィールドの先頭をかけて戦っており、F1スペインGPでは3番目に速いマシンを持っているように見えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム