F1ベルギーGP
F1ベルギーGPで107%タイムを記録できなかった4名のドライバー全員がF1ベルギーGPの決勝スタートを許可された。

ヴァージンのジェローム・ダンブロシオ、HRTのヴィタントニオ・リウッツィとダニエル・リカルドは、107%タイムである2分10秒399を上回ることができず、またミハエル・シューマッハはアウトラップでマシンの右リアタイヤが外れてクラッシュし、タイム計測をすることができなかった。

だがスチュワードは、彼らのフリー走行でのタイム、シーズンを通しての一貫性、そして変りやすいな天候を考慮し、4名全員のグランプリ出場を許可した。

関連:F1ベルギーGP 予選:セバスチャン・ベッテルがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1ベルギーGP