ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、シンガポール前の予選前にギアボックスを交換。5グリッド降格ペナルティが科せられ、シンガポールGPの決勝レースを10番グリッドからスタートする。

バリチェロは、ベルギーGPでギアボックスに問題を抱えていたが、ダメージのあるギアボックスをモンツァで温存し、レースに優勝した。

マリーナ・ベイ・サーキットは、モンツァよりもコーナー数が多く、カレンダー中で最もギアボックスに厳しいサーキットと考えられている。

F1シンガポールGP スターティンググリッド

1.ルイス・ハミルトン (マクラーレン)
2.セバスチャン・ベッテル (レッドブル)
3.ニコ・ロズベルグ (ウィリアムズ)
4.マーク・ウェバー (レッドブル)
5.フェルナンド・アロンソ (ルノー)
6.ティモ・グロック (トヨタ)
7.ロバート・クビサ (BMWザウバー)
8.ヘイキ・コバライネン (マクラーレン)
9.ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
10.中嶋一貴 (ウィリアムズ)
11.ジェンソン・バトン (ブラウンGP)
12.キミ・ライコネン (フェラーリ)
13.セバスチャン・ブエミ (トロ・ロッソ)
14.ヤルノ・トゥルーリ (トヨタ)
15.エンドリアン・スーティル (フォース・インディア)
16.ハイメ・アルグエルスアリ (トロ・ロッソ)
17.ジャンカルロ・フィジケラ (フェラーリ)
18.ロマン・グロージャン (ルノー)
19.ヴィタントニオ・リウッツィ (フォース・インディア)
-- ニック・ハイドフェルド (BMWザウバー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルーベンス・バリチェロ | ブラウンGP | F1シンガポールGP