F1バーレーンGP
F1バーレーンGPが、10月30日に開催されることが決定した。

今シーズンの開幕戦として予定されていたF1バーレーンGPだが、バーレーン国内で反政府デモが勃発したことより中止に。

だが、6月3日に世界モータースポーツ評議会が開催され、F1バーレーンGPの日程変更が承認された。

バーレーンのシェイク・ファワズ・ビン・ムハンマド・アル・ ハリーファ情報相は「FIAは、バーレーンの開催日を10月30日に決定しました」と報告。

10月30日はF1インドGPが予定されており、F1インドGPの日程も変更されることになる。

バーレーン・インターナショナル・サーキットのザイード・ラシッド・アルザヤニ会長は声明で次のように述べた。

「バーレーン全体にとって喜ばしいニュースだ。国として、我々は厳しい期間を迎えてきたが、ビジネス運営は安定性が通常近く戻っており、非常事態宣言は解除されており、各国は渡航制限を解除している」

「バーレーンを代表して、バーニー・エクレストン、ジャン・トッド、FIAをはじめ、我々のために今年の拡大を支援し、理解してくださったモータースポーツ界の方々に感謝したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1バーレーンGP