F1オーストリアGPの2022年07月のF1情報を一覧表示します。

F1オーストリアGPのマーシャル、サインツの車両火災への対応を弁明

2022年7月18日
F1オーストリアGPのマーシャル、サインツの車両火災への対応を弁明
F1オーストリアグランプリのマーシャルは、フェラーリF1のカルロス・サインツJr.が車から出火したリタイアした際の対応が遅かったとの批判に応えた。

2番手のマックス・フェルスタッペンを追いかけていた残り16周目にカルロス・サインツJr.のフェラーリF1-75はエンジン故障に見舞われた。

ルイス・ハミルトン、F1ファンに発煙筒の環境への影響を提起

2022年7月15日
ルイス・ハミルトン、F1ファンに発煙筒の環境への影響を提起
ルイス・ハミルトンは、F1オーストリアグランプリで大量の発煙筒が使用されたことを受け、F1ファンに環境への影響を提起した。

レッドブルリンクでは、マックス・フェルスタッペンをサポートする“オレンジアーミ”に加えて、多くのF1ファンがレースの開始時と終了時にオレンジ色の発煙筒を焚いた。その結果、煙のなかをF1マシンが走行するイメージが生まれた。

メルセデスF1 「スプリントでも車を壊したら決勝出場は危うかった」

2022年7月15日
メルセデスF1 「スプリントでも車を壊したら決勝出場は危うかった」
メルセデスF1チームは、F1オーストリアグランプリの予選での2台のクラッシュによって引き起こされたダメージの範囲を明らかにした。それは彼らの残りの週末の危うくしていた。

ルイス・ハミルトンは、金曜日にレッドブルリンクでのW13でトップ3の可能性を感じており、予選パフォーマンスは、その目的を達成するために争っていたことを示唆していた。

ベッテルに同情の声。F1ドライバーズブリーフィングは「堂々巡り」

2022年7月14日
ベッテルに同情の声。F1ドライバーズブリーフィングは「堂々巡り」
F1オーストリアグランプリのF1ドライバーズブリーフィングは、セバスチャン・ベッテルが途中退席してFIA(国際自動車連盟)から罰金を科されたが、ミック・シューマッハは、会議が“堂々巡り”になっていたと指摘する。

セバスチャン・ベッテルは土曜日の夜にFIAから召喚され、ドライバーズブリーフィングの途中で無断で会議を退席したことで、25,000ユーロの罰金を科せられた。FIAは、ベッテルがモータースポーツの他のドライバーのロールモデルであるという基準を満たしていないことを認めたと述べた。

レッドブルF1、“奇妙”なタイヤデグラデーション問題に困惑

2022年7月14日
レッドブルF1、“奇妙”なタイヤデグラデーション問題に困惑
レッドブル・レーシングは、F1オーストリアグランプリで一夜にしてタイヤデグラデーションがマックス・フェルスタッペンにとって問題になった理由を理解するのに途方に暮れており、現在、この問題を調査いている。

マックス・フェルスタッペンは、土曜日の23周のスプリントでフェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.に圧倒的な勝利を収めた。しかし、パルクフェルメルールによって前日からほとんど変わっていないにも関わらず、日曜日のRB18はフェラーリ勢に対抗することができず、レース中に異常なデグラデーションが発生した。

ランス・ストロールを侮辱したF1解説者をテレビ局が停職処分

2022年7月14日
ランス・ストロールを侮辱したF1解説者をテレビ局が停職処分
アストンマーティンのランス・ストロールを侮辱したF1解説者にテレビ局が停職処分を言い渡した。

ベルギーの放送局RTBFSportは、先週のF1オーストリアグランプリの決勝でランス・ストロールに「自閉症」とレッテルを張った、F1解説者のリオネル・フロワサールを非難した。

フェルナンド・アロンソ、角田裕毅への“指振りジェスチャー”の真意を説明

2022年7月14日
F1:フェルナンド・アロンソ、角田裕毅への“指振りジェスチャー”の真意を説明
フェルナンド・アロンソは、F1オーストリアグランプリでの角田裕毅への“指振りジェスチャー”は、オーバーテイクを試みたときに芝生に押し込まれたことに対する文句だったと説明した。

フェルナンド・アロンソは、レース後半に角田裕毅とポジションを争い、ターン4までのストレートで抜きにかかったが、角田裕毅がアロンソの方に車を寄せたことで、芝生に半分押し出された。

ラルフ・シューマッハ、2003年のウィリアムズFW25で現行F1マシンを凌駕

2022年7月13日
ラルフ・シューマッハ、2003年のウィリアムズFW25で現行F1マシンを凌駕
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハ、F1オーストリアグランプリの日曜日に2003年のウィリアムズBWT FW25でレッドウルリンクを走行。新世代F1マシンよりもラップタイムよりも速かったと語った。

F1オーストリアグランプリの日曜日に行われたレジェンドパレードで、真っ白なレーシングスーツを着用したラルフ・シューマッハは、V10エンジンを搭載した白青のウィリアムズBWW FW25で走行し、スタンドにいる多くのF1ファンを喜ばせた。

ミカ・ハッキネン 「フェラーリF1は自身に満ちたレース戦略をみせた」

2022年7月13日
ミカ・ハッキネン 「フェラーリF1は自身に満ちたレース戦略をみせた」
元F1王者のミカ・ハッキネンは、スクーデリア・フェラーリがF1タイトルの希望を維持するためには、オーストリアで行ったようなパフォーマンスを続けなければならないと語る。

ミカ・ハッキネンは、チャンピオンシップリーダーのホームレースでスクーデリア・フェラーリがレッドブルを上回った方法が、シーズン後半の戦いに自信を与えると信じている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム