2022年09月のF1情報を一覧表示します。

ピエール・ガスリー 「F1シンガポールGPで導入の空力アップデートに期待」

2022年9月29日
ピエール・ガスリー 「F1シンガポールGPで導入の空力アップデートに期待」
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)が、2022年F1第17戦シンガポールGPへの意気込みを語った。

「コンストラクターズ7位から1ポイント遅れているので、今年の最後の 6レースでの目標は、少なくとも可能な限り上に移動することであり、それは非常にタイトに見える」とピエール・ガスリーはコメント。

「レッドブルF1がポルシェを拒否したのは正しい決断」とゲルハルト・ベルガー

2022年9月29日
「レッドブルF1がポルシェを拒否したのは正しい決断」とゲルハルト・ベルガー
ポルシェは、2026年にF1に参戦するという以前の計画をあきらめたと伝えられている。

最近、フォルクスワーゲンが所有するポルシェとレッドブル・レーシングとのワークスパートナーシップと50%のバイインをめぐる交渉は決裂した。

ポルシェは、ウィリアムズと思われる別のチームと話をすることに注意を向けたという話もあるが Auto Motor und Sport は、が実際にはポルシェは「F1への意欲を失った」と伝えている。

「メルセデスF1も馬鹿ではない」 ロス・ブラウンが好転に期待

2022年9月29日
「メルセデスF1も馬鹿ではない」 ロス・ブラウンが好転に期待
F1のマネージングディレクターであるロス・ブラウンは、メルセデスが新世代F1マシンで耐えてきた苦闘にもかかわらず、その運命を好転させることに期待を寄せている。

2022年F1シーズンの開幕前、現役チャンピオンチームであるメルセデスとその永続的なエンジニアリング能力が、F1の新しいレギュレーションをしっかりと把握し、勝利を収めるマシンを生み出すことができないと信じる理由はほとんどなかった。

レッドブルF1首脳 「鈴鹿でタイトルを決めた方がホンダも喜ぶだろう」

2022年9月29日
レッドブルF1首脳 「鈴鹿でタイトルを決めた方がホンダも喜ぶだろう」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、チームは今週末のF1シンガポールGPの荷物のなかにマックス・フェルスタッペンの“ワールドチャンピオン”Tシャツは詰めてはいないと語る。

数字的にマックス・フェルスタッペンは今週末のF1シンガポールGPで2年連続のドライバーズタイトルを獲得できる可能性があるが、それは優勝が必須条件であるのに加えて、ファステストラップを絡めると、ライバルのシャルル・ルクレールが8位もくは9位以下でフィニッシュしなければならない。

F1ラスベガスGP、11月にシーザーズ・パレスでローンチパーティ

2022年9月29日
F1ラスベガスGP、11月にシーザーズ・パレスでローンチパーティ
F1は、2023年のF1ラスベガスGPの初開催に先立ち、今年11月にラスベガスのシーザーズ・パレスで終日のローンチ パーティーを開催する。

11月5日に予定されている無料のローンチ パーティーでは、F1のスペクタクルを有名なラスベガス ストリップのハイエナジーにもたらす。数人のF1ドライバーがデモ走行を行い、世界で最も象徴的なランドマークの前をハイスピードで駆け抜ける。

エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」

2022年9月29日
エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」 / アルピーヌF1チーム
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、現在のチームメイトであるフェルナンド・アロンソと拮抗していると感じており、自分が値すると感じているような認識を得られないのは「奇妙だ」と語った。

2022年の現時点でエステバン・オコンはフェルナンド・アロンソよりも多くのポイントを獲得しており、2021年のF1ハンガリーGPでアルピーヌF1チームがルノーとして復帰して以来、チームで唯一の勝利を収めている。

「F1ドイツGPがないのは我々側のせいではない」とステファノ・ドメニカリ

2022年9月29日
「F1ドイツGPがないのは我々側のせいではない」とステファノ・ドメニカリ
F1ドイツGPはカレンダーに載っておらず、2023年もカレンダーにはドイツでのグランプリ週末は計画されていない。F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、これは主にドイツ自身からの関心の欠如によるものだ。

実際、ステファノ・ドメニカリ自身、F1カレンダーにドイツGPを復活させたいと思っている。F1はドイツと明確な親族関係を感じており、その逆も同様だ。

ミック・シューマッハの2023年F1シーズンの選択肢は減少の一途

2022年9月29日
ミック・シューマッハの2023年F1シーズンの選択肢は減少の一途
ミック・シューマッハがF1キャリアを維持するための選択肢は現象の一途をたどっている。

アルファロメオが、中国人ルーキーの周冠宇が2023年も残留することを発表したことで、ミック・シューマッハは現在のF1グリッドで唯一来季の契約がないドライバーとなり、現実的な選択肢はハースとウィリアムズの2つだけとなった。

角田裕毅&ガスリーが来店!伊勢丹新宿がアルファタウリのポップアップ

2022年9月29日
角田裕毅&ガスリーが来店!伊勢丹新宿がアルファタウリのポップアップ / F1日本GP
アルファタウリが伊勢丹新宿に日本初となるポップアップストアオープン。オープンを記念して10月5日(水)にスクーデリア・アルファタウリ所属のピエール・ガスリーと角田裕毅が来店し、ご購入商品のお渡しなどのファンサービスを予定している。

F1ドライバー来店イベントは、10月1日(土)午前10時~10月4日(火)午後1時までの「イベントご招待承り期間」中に、三越伊勢丹オンラインストアにてアルファタウリの商品を購入したお客さま全員が対象となる。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 54 | 55 | 56 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム