エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」 / アルピーヌF1チーム
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、現在のチームメイトであるフェルナンド・アロンソと拮抗していると感じており、自分が値すると感じているような認識を得られないのは「奇妙だ」と語った。

2022年の現時点でエステバン・オコンはフェルナンド・アロンソよりも多くのポイントを獲得しており、2021年のF1ハンガリーGPでアルピーヌF1チームがルノーとして復帰して以来、チームで唯一の勝利を収めている。

エステバン・オコンは、F1の歴史を振り返ってみても、フェルナンド・アロンソのチームメイトとして自分よりも優れているのはルイス・ハミルトンだけだと感じており、そうではない評価しかされていないことに困惑していると語る。

「自分はついて書かれている記事をすべて読んでいるわけではないが、僕が良い結果を出したときは、他の人たちがインスピレーションを得られるように報道されることを願っている」とエステバン・オコンはmotorsportに語った。

「でも、『ああ、スパでの予選に気付かなかった』とか、『昨年優勝したことを忘れていた』と言う人がいるのも事実だ。それは少し奇妙なことだと思う」

「最終的に予選でフェルナンドと比較すると彼は9対7だけど、順位表では僕の方が少し多くポイントを獲得ている。昨年は予選について言えば、11 対 11 の引き分けでシーズンを終えた」

「フェルナンドのキャリアを見ると、彼のレベルのチームメイトはルイスだけだった。他の誰も僕よりもうまくやっているわけではない」

「個人的には、いい仕事をしていると感じている。だから、外側に異なる方法で知覚している人がいるのを見るのは少し奇妙だ」

エステバン・オコンは、フェルナンド・アロンソのチームメイトになる前に、自分のF1 キャリアが2度のワールドチャンピオンとの戦いに終始することになるだろうという報道を見て笑ったとし、2 人のドライバーはお互いに協力し合い、お互いに学び合ったと感じていると語る。

「うん、僕も聞いたけど、まだここにいるよね?」とエステバン・オコンは付け加えた。

「予選とレースの両方で、昨年のスタート地点からの素晴らしい比較だ」

「フェルナンドはとても速い。彼はもう誰にも証明しなくてもいいと思う。『フェルナンドから学んだか?』と聞いてくるいう人には『それは確かだ』と答える。でも、彼も僕から学べることはあったと思う」

エステバン・オコンがしなければならないことの1つは、ダニエル・リカルドの F1 での不確実な将来が証明しているように、彼のゲームのトップにとどまることだ。ダニエル・リカルドは来シーズン、マクラーレンF1チームでのドライブをオスカー・ピアストリに奪われ、別のチームのシートをまだ見つけていない。

「F1では何も保証されていないことは理解している」とエステバン・オコンは語った。

「レースに勝ったとしても、フェルナンドのような2度の世界チャンピオンに立ち向かったとしても、保証された未来があるかどうか確信が持てない」

「ダニエルの例がある。2年前、彼はトップドライバーのグループに所属していたけど、現在、来シーズンのシートは保証されていない。常にトップに立っていなければならないし、決してあきらめないはいけない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / フェルナンド・アロンソ / アルピーヌ