2022年03月のF1情報を一覧表示します。

ピエール・ガスリー 「F1トップチームで2度目の機会を得られると確信」

2022年3月31日
ピエール・ガスリー 「F1トップチームで2度目の機会を得られると確信」
スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは、自分はF1トップチームで2度目のチャンスを与えられるにふさわしいドライバーに成長したと“確信している”と語る

現在26歳のピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・レーシングで大きなチャンスを得た。しかし、マックス・フェルスタッペンに匹敵することができず、わずか12レースでジュニアチームに降格させられた。

ナイジェル・マンセル、“セナ・タクシー”で有名なウィリアムズFW14を放出

2022年3月31日
F1:ナイジェル・マンセル、“セナ・タクシー”で有名なウィリアムズFW14を放出
元F1ワールドチャンピオンのナイジェル・マンセルは、“セナ・タクシー”で有名な『ウィリアムズ FW14』をオークションに出品する。

ナイジェル・マンセルとアイルトン・セナがF1にクラシックシーンのひとつを提供したのは1991年のF1イギリスGP。ホームグランプリで圧倒的な速さでポールポジションを獲得し、すべてのラップをリードし、ファステストラップを獲得し、レースに勝利した。

ジョージ・ラッセル 「メルセデスのF1エンジンはフェラーリと同等」

2022年3月31日
ジョージ・ラッセル 「メルセデスのF1エンジンはフェラーリと同等」
ジョージ・ラッセルは、メルセデスのF1エンジンを擁護し、予選セッションで出力を上げたときにはフェラーリと“同等”だと考えていることを明らかにした。

2022年シーズンの2ラウンドが完了したが、今シーズンまでポイントを獲得していない2チームであるアストンマーティンとウィリアムズはどちらもメルセデスPUを搭載している。

アルピーヌF1代表 「同盟チーム間で違法な情報共有がなされている」

2022年3月31日
アルピーヌF1代表 「同盟チーム間で違法な情報共有がなされている」
アルピーヌF1のチーム代表を務めるオトマー・サフナウアーは、新世代の2022年F1マシンのデザインの類似性について「2つの別々のチームがどうやってそれを思いついたのか」と疑問を呈している。

2022年にF1のレギュレーションは完全に見直され、F1チームはまったく新しい車をゼロから設計することを余儀なくされた。

レッドブルF1代表 「DRS検知ラインは見直しが必要」

2022年3月31日
レッドブルF1代表 「DRS検知ラインは見直しが必要」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1サウジアラビアGPで見られた“いたちごっこ”を防ぐためにF1はDRS検知ラインを見直す必要があると考えている。

新世代のF1マシンに移行した2022年のF1世界選手権だが、開幕2戦ではDRS(ドラック・リダクション・システム)が現在もコース上のバトルで強力なツールであることが証明した。

セバスチャン・ベッテル、2022年F1第3戦オーストラリアGPでレース復帰

2022年3月31日
セバスチャン・ベッテル、2022年F1第3戦オーストラリアGPでレース復帰
アストンマーティンF1チームのセバスチャン・ベッテルは、新型コロナウイルスに感染して2022年F1シーズンの最初の2つのグランプリを割譲した後、第3戦F1オーストラリアGPでレースに復帰する。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、F1バーレーンGPの週末の木曜日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことで、開幕戦バーレーンGP、そして第2戦サウジアラビアGPを欠場。リザーブドライバーのニコ・ヒュルケンベルグが代役を務めていた。

カルロス・サインツ 「ジェッダに短期で2回訪れたことで弱点がわかった」

2022年3月31日
フェラーリF1のカルロス・サインツ 「ジェッダに短期で2回訪れたことで弱点がわかった」
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツは、F1の短期間でジェッダ・コーニッシュ・サーキットに2回訪れたことで、フェラーリのF1-75での彼の現在の弱点を理解するのに役立ったと語る。

これまでのところ、カルロス・サインツは、今年の予選セッションとレースの両方でチームメイトのシャルル・ルクレールに遅れをとっており、ドライバーズランキング首位のルクレールから12ポイント差をつけられている。

レッドブルF1首脳 「2022年のタイトル候補からメルセデスF1は外せない」

2022年3月31日
レッドブルF1首脳 「2022年のタイトル候補からメルセデスF1は外せない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2022年のタイトル候補からメルセデスF1を外すことはできないと語る。

昨年、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1史上でも稀にみる激戦を繰り広げた。その間、レッドブル・レーシングとメルセデスF1のコース外での関係も悪化し、それは永続的なものになる可能性がある。

F1、2023年にラスベガスGPの開催が決定!土曜日の夜にレース

2022年3月31日
F1、2023年にラスベガスGPの開催が決定!土曜日の夜にレース
F1は、2023年にラスベガスGPを開催することを発表。街の有名なストリップを組み込んだトラックで土曜日の夜のレースが行われる。

昨年から報じられていように、米国で3番目のグランプリとなるラスベガスGPの交渉は、F1の主要なカレンダーの優先事項として浮上していた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 60 | 61 | 62 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム