2021年11月のF1情報を一覧表示します。

F1:2022年から3DレーザースキャンでF1マシンの合法性を検査

2021年11月30日
F1:2022年から3DレーザースキャンでF1マシンの合法性を検査
F1は、2022年の次世代F1マシンでウイングの負荷テストを含め、さらに厳格な車検を実施することになるようだ。

F1は2022年にレギュレーションを大幅に変更し、ダウンフォースの生成方法をグランドエフェクト効果に切り替えた次世代F1マシンが登場する。これらの新F1レギュレーションの大きな要因のひとつは、開発が制限されることだ。

アンドレッティ、F1チーム買収を諦めず「プランBは常に存在する」

2021年11月30日
アンドレッティ、F1チーム買収を諦めず「プランBは常に存在する」
マイケル・アンドレッティは、ザウバーとの交渉は失敗に終わったが、F1チームの買収には引き続き関心を持っていると語る。

アンドレッティ・オートスポーツは、アルファロメオF1チームを運営するザウバーの所有者であるイスレロ・インベストメンツの株式の80%を取得する交渉を進めていたが、ザウバー側がチームの支配権を完全に放棄することを望まなかったことで交渉は決裂した。

ウィリアムズF1 「フォルクスワーゲンが参入するなら喜んで交渉に応じる」

2021年11月30日
ウィリアムズF1 「フォルクスワーゲンが参入するなら喜んで交渉に応じる」
ウィリアムズF1は、フォルクスワーゲン・グループがF1に参戦する可能性を歓迎しており、ドイツのメーカーと交渉することには“オープン”だと語った。

F1は、2026年シーズンに新しいF1エンジンレギュレーションを導入する予定であり、スポーツに新しいメーカーが参入することを目指している。

ザウバー会長、アルファロメオF1代表とのドライバー選定の意見の相違で辞任

2021年11月30日
ザウバー会長、アルファロメオF1代表とのドライバー選定の意見の相違で辞任
ザウバー会長を辞任したパスカル・ピッチは、アルファロメオF1のチーム代表フレデリック・ヴァスールとドライバーの選択について意見が一致しなかったことが、そのきっかけとなったことを明らかにした。

パスカル・ピッチは、2016年にロングボウ・ファイナンスに売却されたチームの救済において重要な役割を果たし、近年、ザウバーで重要な人物だった。

ミック・シューマッハ 「ベッテルからの助言で政治的なミスを防げている」

2021年11月30日
ハースF1のミック・シューマッハ 「ベッテルからの助言で政治的なミスを防げている」
ミック・シューマッハは、セバスチャン・ベッテルがF1についてのすべての質問に答えてくれたことで、政治的なミスを犯すことを避けることができたと語る。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、ハースF1のルーキーであるミック・シューマッハのメンターの役割を果たしており、F1パドックのライバルチームのドライバー間でパドックで最も友好的なペアとして確立されている。

ダニエル・リカルド、シリル・アビテブールとのタトゥーの賭けが実現

2021年11月30日
F1:ダニエル・リカルド、シリル・アビテブールとのタトゥーの賭けが実現
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、ルノー時代にチーム代表だったシリル・アビテブールと賭けをしたタトゥーを入れるという約束が実現した。

2020年、当時ルノーF1のチーム代表だったシリル・アビテブールは、ダニエル・リカルドが表彰台を獲得した場合にタトゥーを入れるというリカルドの賭けに乗った。

フォーミュラE、2022年導入の『Gen3』マシンのティザー画像を公開

2021年11月30日
フォーミュラE、2022年導入の『Gen3』マシンのティザー画像を公開
フォーミュラEは、2022年に導入するGen3マシンのティザー画像を公開。デルタウイングにインスパイアされたデザインのレースカーは、200mpを実現する。

バレンシアでの2022年のプレシーズンテストの初日、フォーミュラEは、Gen3マシンの設計と仕様を公開。「空力効率の高い戦闘機のデルタウイング」にインスパイアされた外観をプレビューした。

レッドブルF1首脳 「メルセデスの不公平な行為についてFIAと議論」

2021年11月30日
レッドブルF1首脳 「メルセデスの不公平な行為についてFIAと議論」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスF1を支持する「不公平」の疑いの中で、レッドブルが今年初めにFIA(国際自動車連盟)と何度か話し合ったと明かした。

2021年シーズンにレッドブル・ホンダとメルセデスはコース内外で激しい戦いを繰り広げているが、ヘルムート・マルコは、メルセデスの「非常にスポーツマンらしくない」行動によってそれが前進したと感じている。

元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン、SUPER GT参戦終了を発表

2021年11月30日
元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン、SUPER GT参戦終了を発表
元F1ドライバーのヘイキ・コバライネンは、個人的な理由により、今シーズン限りでSUPER GTへの参戦を終了することを発表した。

2006年にルノーでF1デビューを果たし、マクラーレン時代の2008年のF1ハンガリーGPで優勝経験もなるヘイキ・コバライネンは、ロータス/ケータハムを含めた長いF1キャリアの後、2015年に日本でSUPER GTへの参戦を開始。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム