2021年11月のF1情報を一覧表示します。

F1:ダニエル・リカルド、ゲルハルト・ベルガーの娘と交際報道

2021年11月1日
F1:ダニエル・リカルド、ゲルハルト・ベルガーの娘と交際報道
ダニエル・リカルドが、F1レジェンドのゲルハルト・ベルガーの娘と交際していると報じられている。

F1レジェンドの娘とF1ドライバーの交際ではネルソン・ピケJr.の娘ケリー・ピケが有名だ。2016年にダニール・クビアトと交際をスタートさせたケリー・ピケは、長女を出産後に2019年に破局。現在はマックス・フェルスタッペンと交際している。

レッドブル・ホンダF1の復調の背景にニューウェイの現場復帰

2021年11月1日
レッドブル・ホンダF1の復調の背景にニューウェイの現場復帰
レッドブル・ホンダのF1アメリカGPでの競争力の向上は、エイドリアン・ニューウェイの怪我からの現場復帰が影響を与えていると元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは考えている。

伝説的なデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイは、夏季休暇中にクロアチアで自転車事故を起こし、いくつかのレースに帯同できなかった。

F1マイアミGPのサーキットに太鼓判 「決して駐車場でのレースにはならない」

2021年11月1日
F1マイアミGPのサーキットに太鼓判 「決して駐車場でのレースにはならない」
F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、サーキット建設の進捗状況を確認するためにハードロックスタジアムを訪問。F1マイアミGPは「駐車場のレースとはレースとは程遠い」ものになると太鼓判を押した。

先週、マイケル・マシは、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズでのF1アメリカGP前に、NFLスタジアムの周りに建設されているマイアミ・インターナショナル・オートドロームを訪れた。

フェラーリF1代表 「メルセデスF1のリアサスは不正でも違法でもない」

2021年11月1日
フェラーリF1代表 「メルセデスF1のリアサスは不正でも違法でもない」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、メルセデスのF1マシンのリアサスペンションは「不正でも違法でもない」と見ているが、彼のチームはあまり注意を払っていないと認める。

メルセデス W12のリアサスペンションは、ストレートでマシンが高速状態になるとリアの車高が落ちることがビデオ分析で明らかになり、注目を集めた。

「フェルナンド・アロンソの無線には無駄がない」とアルピーヌF1

2021年11月1日
「フェルナンド・アロンソの無線には無駄がない」とアルピーヌF1の担当レースエンジニア
アルピーヌF1のレースエンジニアであるカレル・ルースは、フェルナンド・アロンソは、おしゃべりな前任者のダニエル・リカルドと比較して、チームの無線で一言も無駄なことを口にすることはないと語る。

マクラーレン・ホンダ時代にホンダのF1エンジンを酷評した『GP2エンジン』を筆頭にかつてフェルナンド・アロンソの無線でのコミュニケーションは話題になったが、現在のエンジニアはF1復帰後のアロンソをそのような男とは見なしていない。

ホンダ、キンプリを起用した新キャンペーンを予告 特設サイトを開設

2021年11月1日
ホンダ、キンプリを起用した新キャンペーンを予告 特設サイトを開設
ホンダは、人気アイドルグループ『King & Prince(キンプリ)』を起用した新キャンペーンを予告。『Hondaハート』と題した特設サイトとSNSアカウントを開設した。

11月1日、東京・新宿駅や大阪・梅田駅に突如、ホンダ×キンプリの広告が出現。作業着を着たメンバーのバックにはホンダの電気自動車である「honda e」が写っている。

F1レースディレクター 「PU交換ペナルティは全チームに同条件」

2021年11月1日
F1レースディレクター 「PU交換ペナルティは全チームに同条件」
F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、ペナルティによってタイトルが決定することは誰も見たいとは思わないと前置きしつつ、PU交換ペナルティは全チームにとって“同じ条件”だと語る。

パフォーマンスと信頼性のバランスをどのように保つかはエンジンメーカーに委ねられている。7年間、グリッド上で最もパワフルで信頼性の高いエンジンだったメルセデス、今シーズン、信頼性問題に苦しんでいる。

ルイス・ハミルトン 「ルクレールはフェラーリF1のリーダーに成長した」

2021年11月1日
ルイス・ハミルトン 「ルクレールはフェラーリF1のリーダーに成長した」
ルイス・ハミルトンは、フェラーリF1の“リーダー”になるために成長してきたシャルル・ルクレールを称賛している。

シャルル・ルクレールは、2020年代のフェラーリF1の“顔”として選ばれた男であり、2019年の加入初年度には2勝を挙げ、当時のチームメイトであるセバスチャン・ベッテルに対してすぐに自分自身を主張した。

セバスチャン・オジエ、トヨタからWECルーキーテストに参加

2021年11月1日
セバスチャン・オジエ、トヨタからWECルーキーテストに参加
FIA世界ラリー選手権(WRC)で7回のチャンピオン獲得経験を持つセバスチャン・オジエが、ル・マン24時間レースを制したGR010 HYBRIDのテストに参加することになり、その準備としてTOYOTA GAZOO Racing Europe(TGR-E)での2日間にわたるシミュレーターセッションを終えた。

セバスチャン・オジエはバーレーン・インターナショナル・サーキットでFIA世界耐久選手権(WEC)2021年シーズン最終戦のあと、11月7日に行われるWECのルーキーテストに参加する予定。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム