2019年02月のF1情報を一覧表示します。

ホンダ F1バルセロナテスト 3日目レポート

2019年2月21日
F1 ホンダF1
ホンダは、2019年のF1世界選手権に向けた1回目のプレシーズンテストの3日目を迎えた。

降雪などを記録し悪天候が続いた昨年のバルセロナテストとは対照的に、今年はここまで好天に恵まれる日が続いている。テスト3日目は、初日のドライバー陣容と同じく、トロロッソ・ホンダはダニール・クビアト、レッドブル・レーシングはマックス・フェルスタッペンが走行を担当した。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンに問題はない」

2019年2月21日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、ホンダの2019年F1エンジン『RA619H』にはまったく問題はないと語る。

レッドブル・レーシングは今年からホンダのF1エンジンを搭載。しかし、F1プレシーズンテストではまだ期待されたような速さを見せておらず、ホンダのF1エンジンにバイブレーションの問題があるとも噂されている。

レッドブル、ホンダのF1エンジンのバイブレーション問題を完全否定

2019年2月21日
F1
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ホンダの2019年型F1エンジン『RA619H』のRB15へのタイトな設置に関連するバイブレーション問題に苦しんでいるとのパドックの噂を否定した。

レッドブル・レーシングは今年からホンダのF1エンジンを搭載。2019年F1マシン『RB15』はホンダのF1エンジンに合わせて“空力の鬼才”エイドリアン・ニューウェイが設計を主導した。

【動画】 F1バルセロナテスト 3日目 ダイジェスト

2019年2月21日
F1 バルセロナテスト
2019年のF1プレシーズンテストが2月20日(水)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎え、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトがトップタイムを記録した。

F1テストも3日目に突入。ドライバーは一巡し、1日交代で走行を割り当てているチームは初日に走行を担当したドライバーが2度目の機会を迎えた。

ダニール・クビアト、テスト最速タイムも「まだ全力ではない」

2019年2月21日
F1 ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1バルセロナテスト3日目に総合トップタイムを記録。だが、“まだ全力ではない”と主張した。

ダニール・クビアトは、セッション残り10分にピレリの最も柔らかいC5タイヤを装着してアタックを実施。同じタイヤで走行したキミ・ライコネンに0.058秒差をつける1分17秒704を記録して、3日間のテストの総合トップタイムをマークした。

ルイス・ハミルトン 「今年はメルセデスにとってチャレンジングな一年」

2019年2月21日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス
ルイス・ハミルトンは、2019年のF1世界選手権は自分とメルセデスにとってチャレンジングなシーズンになると予想している。

メルセデスは、2014年にF1エンジンが導入されて以来、ダブルタイトルを5連覇する圧倒的な強さを見せているが、近年はフェラーリから挑戦を受けている。2月18日(月)からスタートしたプレシーズンテストでは、フェラーリがタイムシートのトップに立つ一方で、メルセデスはタイムシート後方で不気味な走行を続けている。

F1 | アライヘルメット、2019年新規格のヘルメットが承認

2019年2月21日
F1 アライヘルメット
アライの最新のヘルメットが、FIAテストに合格。2019年のF1世界選手権の開幕戦で使用できることになった。

FIA(国際自動車連盟)の研究の経て、F1は今年からドライバーの頭部保護を向上させるための広範囲にわたる軍用弾道試験を含めてヘルメットに新しいヘルメット規格「FIA 8860-2018」を義務づけた。

トロロッソ・ホンダ 「STR14は順調に進化を重ねている」

2019年2月21日
F1 トロロッソ・ホンダ
スクーデリア・トロ・ロッソの副テクニカルディレクターを務めるジョディ・エジントンが、F1バルセロナテスト3日目の作業を振り返った。

テスト3日目、トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトがテストを担当。クビアトは、137周を走行し、3日間の最速タイムとなる1分17秒704を記録した。

レッドブル・ホンダ 「マシンのセッティングに焦点を当てた」

2019年2月21日
F1 レッドブル・ホンダ
レッドブル・レーシングのレースエンジニアリング責任者を務めるギヨーム・ロケリンが、F1バルセロナテスト3日目の作業を振り返った。

テスト3日目はマックス・フェルスタッペンが走行を担当。フェルスタッペンはホンダのF1エンジンを搭載するRB15で100周を走り、トップから1.003差となる5番手タイムでセッションを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 38 | 39 | 40 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム