2017年05月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ:WRC 第5戦 ラリー・アルゼンチン 最終日レポート

2017年5月1日
WRC アルゼンチン トヨタ
4月30日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンティーナの競技最終日、デイ4がアルゼンチンのビジャ・カルロス・パスを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamの、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合5位で、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)が総合7位でフィニッシュ。苛酷なグラベルラリーで2台揃っての完走という目標を達成し、ポイントを獲得した。

【動画】 F1 ロシアGP 決勝レース ハイライト

2017年5月1日
F1 ロシアGP 決勝
2017年 フォーミュラ1 第4戦 ロシアGPの決勝が30日(土)、ソチ・オートドロームで行われた。

フォーメーションラップではフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が最終コーナーでストップ。またオープニングラップではジョリオン・パーマー(ルノー)とロマン・グロージャン(ハース)がクラッシュ。セーフティカーが導入される波乱のスタートとなった。

フェルナンド・アロンソ、レースをスタートできず「最悪な気分」

2017年5月1日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ F1
フェルナンド・アロンソは、F1ロシアGPの決勝をスタートすることさえできず、「最悪の気分」だと嘆いた。

フェルナンド・アロンソの悪夢はソチでも続いた。スタート前のフォーメーションラップで無線でマシンの不具合をしたフェルナンド・アロンソは、ラップを完了することさえできなかった。

ホンダは原因を調査中だが、ERSの不具合だと推定している。

マクラーレンとメルセデス、2018年のF1エンジン契約締結を否定

2017年5月1日
マクラーレン メルセデス F1
マクラーレンとメルセデスは、2018年に再びタッグを組むことが決定したとの噂を否定した。

ホンダのパフォーマンス不足が露呈し、ソチのパドックでも引き続きマクラーレン・メルセデスのパートナーシップ契約についての噂が絶えない。

元F1チーム代表のエディ・ジョーダンは、マクラーレンとメルセデスが2018年のパワーユニット供給契約を締結したと誇らしげに報じたが、マクラーレンのエリック・ブーリエは「エディは間違っているとしか言えない」とコメント。

メルセデス:バルテリ・ボッタスがF1初勝利! / F1ロシアGP

2017年5月1日
メルセデス F1 ロシアGP バルテリ・ボッタス 初勝利
メルセデスは、F1ロシアGPの決勝レースで バルテリ・ボッタス がF1初勝利。ルイス・ハミルトン は4位だった。

バルテリ・ボッタス (優勝)
「実感するにはしばらく時間がかかりそうだ。普段は僕はそれほど感情的にはならないんだけど、フィンランド国歌はとても特別だった。初勝利はすべてが夢のようだ。これがたくさんの勝利の始まりになってほしい。間違いなく僕のベストレースの1つだ」

フェラーリ:優勝は逃すもダブル表彰台 / F1ロシアGP

2017年5月1日
フェラーリ F1 ロシアGP
フェラーリは、F1ロシアGPの決勝レースで セバスチャン・ベッテル が2位、キミ・ライコネン が3位だった。

セバスチャン・ベッテル (2位)
「蹴り出しは悪くなかったと思う。もう少しアグレッシブでも良かったかもしれない。ライトが消えるまでに遅れがあって、グリッドの状態にきちんとした読みができなかった。良いスタートではあったけど、今日はずっと向かい風が強くて、ボッタスが大きなトウを得ていたので、僕にはどうしようもなかった」

レッドブル:マックス・フェルスタッペンが5位入賞 / F1ロシアGP

2017年5月1日
レッドブル F1 ロシアGP
レッドブルは、F1ロシアGPの決勝レースで マックス・フェルスタッペン が5位、ダニエル・リカルド がリタイアだった。

マックス・フェルスタッペン (5位)
「今日はスタートがとても重要だったし、僕にとってはそれがレースでの唯一のアクションとなった。なんとかフェリペとダニエルを抜くことができたし、そこからはとても孤独なレースだった」

バルテリ・ボッタス、F1初優勝に「待ったかいがあった」

2017年5月1日
バルテリ・ボッタス F1 初優勝
バルテリ・ボッタスは、ロシアGPでF1初優勝に「待ったかいがあった」と静かに語った。

2013年にウィリアムズでF1デビューを果たしたバルテリ・ボッタスにとって、キャリア5年目、81戦目での優勝。フィンランド人としては2013年以来、F1では107年目のウィナーとなった。

バルテリ・ボッタスはF1初優勝について「アメージングだ」とコメント。

フォース・インディア:4戦連続ダブル入賞 / F1ロシアGP

2017年5月1日
フォース・インディア F1 ロシアGP
フォース・インディアは、F1ロシアGPの決勝レースで セルジオ・ペレス が6位、エステバン・オコン が7位だった。

セルジオ・ペレス (6位)
「6位にとても満足しているし、エステバンも7位に入り、チームにとって本当にポジティブな一日だった。僕たちはコンストラクターズ選手権4位を固めているし、僕はドライバーズ選手権で7位だ。開幕4戦での素晴らしい努力の成果だ」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 63 | 64 | 65 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム