アントニオ・ジョビナッツィ 「決して自信を失ってはいない」

2019年6月20日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、F1で改善して成功を目指すことを“絶対に諦めない”と誓う。

イタリア出身のアントニオ・ジョビナッツィは、2017年に負傷したパスカル・ウェーレインの代役として開幕戦でF1デビューを果たしたが、第2戦中国GPの予選とレースでクラッシュを喫して評価を下げた。

アントニオ・ジョビナッツィ、ロレンツォ・バンディーニ賞を受賞

2019年6月16日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィが、2019年のロレンツォ・バンディーニ賞を受賞した。

ロレンツォ・バンディーニ賞は、1967年にモナコの事故で焼死したイタリア人ドライバーのロレンツォ・バンディーニを称える賞。スピードとトラックでの成績だけでなく、キャラクターやF1へのアプローチで強い印象を与えたドライバーに毎年授与されている。

アントニオ・ジョビナッツィ 「2週間でバッテリーを充電できた」

2019年6月6日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィが、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPへの意気込みを語った。

「キャリアで初めてモントリオールでレースをするのが捲切れない。ジロ・デ・イタリアとムジェロで開催されたMotoGPを見に行って良い2週間を過ごしてバッテリーを充電することができたし、今はコックピットに戻ることに気合が入っている」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

アントニオ・ジョビナッツィ、3グリッド降格ペナルティ / F1モナコGP

2019年5月26日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、F1モナコGPの決勝レースで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

予選15番手で終えたアントニオ・ジョビナッツィは、Q1でニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)を妨害したとして審議対象となっていた。

アントニオ・ジョビナッツィ 「F1初ポイント獲得のプレッシャーはある」

2019年5月17日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、まだポイントを獲得できていないことの“プレッシャー”を感じていると認める。

最近、元F1ドライバーのJ.J.レートは、アントニオ・ジョビナッツィがこのまま結果を出せなければアルファロメオ・レーシングのF1シートを失うことになるかもしれないと語っていた。

アントニオ・ジョビナッツィ、アルファロメオのF1シート喪失の危機?

2019年5月15日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・レーシング
アントニオ・ジョビナッツィは、結果を出さなければアルファロメオ・レーシングのF1シートを失うことになる。そう警告するのは元F1ドライバーのJ.J.レートだ。

「現時点で結果を出すことができているのはキミだけだ」とJ.J.レートは Iltalehti にコメント。

「ジョビナッツィは彼に負けているし、無力に見える。他の中団レベルのチームはペースのある2人のドライバーを起用している」

アントニオ・ジョビナッツィ、ギアボックス交換で5グリッド降格

2019年5月12日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、ギアボックスを交換によってF1スペインGPの決勝で5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

アルファロメオ・レーシングは予選後にアントニオ・ジョビナッツィに新しいギアボックスを搭載することを選択。6戦連続使用を満たしていないため5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

アントニオ・ジョビナッツィ、F1アゼルバイジャンGPで10グリッド降格

2019年4月26日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、3基目のコントロールエレクトロニクスを投入することでF1アゼルバイジャンGPで10グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

フェラーリは、F1バーレーンGPでシャルル・ルクレールのパワーユニットが故障したことを受け、アップグレード版のコントロールエレクトロニクスを準備。F1中国GPでフェラーリとハースのドライバーに搭載された。

アントニオ・ジョビナッツィ 「キミ・ライコネンは素晴らしいドライバー」

2019年4月22日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ
アントニオ・ジョビナッツィは、2019年にアルファロメオ・レーシングのチームメイトであるキミ・ライコネンを“素晴らしいドライバー”だと称賛する。

開幕3戦を終え、キミ・ライコネンはトップ5以外で唯一全レースでポイントを獲得しており、ドライバーズ選手権で7位につけている。一方、アントニオ・ジョビナッツィはここまでまだポイントを獲得できていない。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム