アルファタウリF1の新チーム名に「どういうこと?」とジェンソン・バトン

2024年1月29日
アルファタウリF1の新チーム名に「どういうこと?」とジェンソン・バトン
スクーデリア・アルファタウリが、チーム名を『Visa Cash App RB』に改名したことは、モータースポーツ界を当惑させ続けている。フルネームを告げられたジェンソン・バトンが「どういうこと?」と問いかけたほどだ。

アルファタウリの新タイトルスポンサー候補として、ファッションブランドのアディダスやヒューゴ・ボスがメディアに取り上げられるなど、数カ月にわたってさまざまな憶測が飛び交っていたが、今週初めに決定したのは「Visa Cash App RB」だった。

レッドブルF1チーム Visaとグローバルパートナーシップを締結

2024年1月29日
レッドブルF1チーム Visaとグローバルパートナーシップを締結
レッドブルF1チームは、2024のF1世界選手権の開幕に向けてVisaと前例のない複数年契約を発表した。

この契約でVisaはレッドブルF1の両チームの初のグローバルパートナーとなり、スクーデリア・アルファタウリは新たにVisa Cash App RBとして新しい姿でグリッド上に登場する。

レッドブルF1のリアム・ローソン スバル・フォレスターを改造する動画企画

2024年1月28日
レッドブルF1のリアム・ローソン スバル・フォレスターを改造する動画企画
レッドブルF1チームのリザーブドライバーであるリアム・ローソンが、F1冬休みのための新たなプロジェクトとして2000年型スバル・フォレスターを改造することを明らかにした。

21歳のローソンは昨年、以前アルファタウリとして知られていたチームで負傷したダニエル・リカルドの代役として活躍し、シンガポールGPで初ポイントを獲得した。

ビザ・キャッシュアップRBの『RB』は『レーシングブルズ』の略語にあらず

2024年1月27日
ビザ・キャッシュアップRBの『RB』は『レーシングブルズ』の略語にあらず / アルファタウリ F1後継チーム
FIA(国際自動車連盟)が発表した2024年F1シーズンのエントリーリストによると、レッドブルのセカンドチームは『Racing Bulls(レーシングブルズ)』という名前の会社がエントリーしていることが確認された。

しかし、昨年アルファタウリとして参戦していたチームの代表者は、新名称のイニシャルである『RB』が『Racing Bulls(レーシングブルズ)』や別のフレーズの略ではないことを認めたとRaceFansが伝えた。

Visaスポンサー担当が語るアルファタウリの「mouthful」な新F1チーム名

2024年1月26日
Visaスポンサー担当が語るアルファタウリの「mouthful」な新F1チーム名
Visaは、レッドブルのジュニアチーム(旧アルファタウリ)の新しい名前に混乱しているファンに対してある程度の同情を認めた。

Visaは、2020年からアルファタウリと呼ばれていたファエンツァを拠点とするレッドブルの姉妹チームのグローバルタイトルスポンサーとなり、チームの命名権を引き継ぎ、Visa Cash App RB F1チームへとブランド名を変更した。

ダニエル・リカルド マクラーレンF1との契約解除は「不幸中の幸いだった」

2024年1月26日
ダニエル・リカルド マクラーレンF1との契約解除は「不幸中の幸いだった」
ダニエル・リカルドのF1キャリアはマクラーレンを去ったことで終わりを告げたかに見えた。しかしオーストラリア人ドライバーは今、自身のサバティカルが「不幸中の幸い」だった理由を明かした。

トレードマークの笑顔と悪ふざけで、リカルドは間違いなくF1グリッドで最も人気のあるドライバーの1人だ。しかし、2022年にマクラーレンとの契約を早期解除されたことでシートを失ったリカルドは内省の道を歩むことになり、ヘルメットの下の人間が変わり、再びF1に恋をするようになった。

アルファタウリ F1チーム名変更の背景にある「多様」な理由

2024年1月26日
アルファタウリ F1チーム名変更の背景にある「多様」な理由
スクーデリア・アルファタウリの新しいチーム名『ビザ・キャッシュアップRB』はF1関係者全員の注目を集めたことは確かだが、決してそれはポジティブなものではない。通称ひとつをとっても、VCARBなのかRBなのかで混乱に陥っている。

2か月前のアブダビで、当時スクーデリア・アルファタウリとして知られていたチームのCEOであるピーター・バイエルがインタビューに応じ、彼の短い在職期間を振り返り、今後に何が待ち受けているかを展望した。

角田裕毅 今年初のF1走行「めっちゃ寒かったけどやっぱり速くて楽しい!」

2024年1月26日
角田裕毅 今年初のF1走行「めっちゃ寒かったけどやっぱり速くて楽しい!」
角田裕毅は、2024年のF1世界選手権にむけてイモラでプライベートテストを実施。F1マシンでの走行は「やっぱり速くて楽しい!」と語った。

2024年から『ビザ・キャッシュアップRB』を名乗るファエンツァのチームは、2月8日の体制発表にむけて始動。火曜日から3日間、イモラにある“エンツォ&ディノ・フェラーリ”サーキットでテスト走行を行った。

角田裕毅が所属のアルファタウリF1新チームはスーパーボールでお披露目

2024年1月26日
角田裕毅が所属のアルファタウリF1新チームはスーパーボールでお披露目
スクーデリア・アルファタウリ改めビザ・キャッシュアップRBは、2月にラスベガスで開催されるスーパーボールで2024年F1マシンを発表する予定だという。

Sports Business Journalの報道によると、角田裕毅が所属するアルファタウリとして知られていたチーム(現在はビザ・キャッシュアップRBの名で運営)は、NFLの優勝決定戦の前の2月8日(木)にラスベガスで新車を発表し、新しいスポンサーのための出発点にする予定だという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム