マーク・ウェバー 「ピレリによってF1から“一流のバトル”が失われた」

2013年10月30日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、ピレリタイヤが原因でF1から“一流のバトル”が奪われたてしまったと考えており、それがわかっていればブリヂストン時代の終焉とともに引退していたかもしれないと述べた。

マーク・ウェバーは、今シーズン限りでF1から引退し、2014 年はポルシェからFIA世界耐久選手権に参戦する。

マーク・ウェバー 「インドの起伏はチャレンジング」

2013年10月20日
マーク・ウェバー (レッドブル)
マーク・ウェバーが、F1インドGPへの意気込みを語った。

インドで最も楽しいものは?
多くの異なる理由でかなりユニークな国だ。文化的に多くの場所があるし、かなり壮観で賑やかな国だ。地元の食べ物をいくつか食べてみたけど、本当に美味しい。もちろん、スパイシーだけど、僕には気にはならないね!

マーク・ウェバー 「ロマン・グロージャンは変わった」

2013年10月16日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、今やロマン・グロージャンはF1にいるべき存在になったと認めた。

1年前のF1日本GPで1周目にロマン・グロージャンに追突されたマーク・ウェバーは、ロマン・グロージャンを“1周目の頭のいかれた奴”だと激怒。

クラッシュを引き起こすことが多かったグロージャンは、イタリアGPで出場停止処分が科せられるなど、F1での未来が疑問視されたほどだった。

マーク・ウェバー、3ストップ戦略はレッドブルのミスであることを示唆

2013年10月13日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1日本GPで3ストップ戦略に切り替えたのはレッドブルのミスだと考えている。

チームメイトのセバスチャン・ベッテルは、スタートで3番手に後退したが、2ストップ戦略を成功させて優勝。

マーク・ウェバーは、2番手でロマン・グロージャンを追いかけていた際に彼を上回るペースがあったと考えており、チームが戦略を切り替えたとことに驚いたと認めた。

マーク・ウェバー 「鈴鹿は世界で最高の雰囲気のひとつ」

2013年10月10日
マーク・ウェバー (レッドブル)
マーク・ウェバーが、F1日本GPにむけて鈴鹿サーキット、そして日本の印象を語った。

日本のサーキットの雰囲気はいかがですか?
世界で最高の雰囲気のひとつだ。ファンは信じられないくらい情熱的だし、彼らはモータースポーツを愛している。彼らは僕たちを本当の闘士のように扱ってくれるし、特別な雰囲気だ。

マーク・ウェバー 「自分で火を消そうとした」

2013年10月6日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1韓国GPでのエイドリアン・スーティルとの衝突によって発火したのはKERSユニットだと考えている。

1回目のセーフティカーのリスタート後、ターン3でエイドリアン・スーティルがスピンし、マーク・ウェバーのマシンの側面に後ろ向きで衝突した。

マーク・ウェバーが、ランオフエリアにマシンを止めた後、すぐにマシンは炎に包まれた。

マーク・ウェバー、F1韓国GPの“品格”に疑問

2013年10月3日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、ペイドライバーが才能のあるドライバーを締め出してしまう現状、そして観客が入らないF1韓国GPのようなレースに対しての持論を述べた。

マーク・ウェバーは、ペイドライバーの状況について「トップの若手が上がってこれないような空白を作ってしまわないように気を付けなければならない」と Sky にコメント。

マーク・ウェバー:F1韓国GP プレビュー

2013年9月29日
マーク・ウェバー (レッドブル)
マーク・ウェバーが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

マーク・ウェバー (レッドブル)
「韓国のサーキットレイアウトは気にいっている。あまり観客がいないので、トラックの雰囲気は素晴らしくはないけど、トラックにはいくつかチャレンジングなセクションや良いコーナーがある」

マーク・ウェバー、“タクシー”による戒告累積で10グリッド降格処分

2013年9月23日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1シンガポールGPのレース後の“タクシー”行為により、次戦F1韓国GPでの10グリッド降格ペナルティを科せられた。

最終ラップでクルマが故障したマーク・ウェバーは、レースを終えたフェルナンド・アロンソのクルマの横に乗ってピットまで戻った。

レーススチュワードは「フォーメーションラップ開始から最後の車両がパルクフェルメに進入するまでの間にマーシャルの許可なしにトラックに入った」ことがスポーティングレギュレーション30条9項に違反するとして、マーク・ウェーバーに戒告処分を下した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム