佐藤琢磨、他車との接触により13位 / インディカー

2015年3月30日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー開幕戦セント・ピーターズバーグの決勝レースを13位で終えた。

2015年のインディカー・シリーズ開幕戦ファイアストン・グランプリ・オブ・セント・ピーターズバーグが青空の下で開催された。空港の滑走路と市街地道路を組み合わせたユニークなコースに、インディカーシーズンの到来を待ちわびていたたくさんのファンが詰めかけ、フロリダならではの暖かな日差しの下でレース観戦を楽しんだ。

佐藤琢磨、ホンダ勢トップとなる予選5番手を獲得 / インディカー

2015年3月29日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、インディカー開幕戦セントピーターズパーグの予選でホンダ勢トップとなる予選5番手を獲得した。

2015年のインディカー・シリーズがいよいよ開幕。今年もシーズン開幕戦の舞台はフロリダ州のリゾート地、セントピーターズバーグ。海辺の空港と市街地の道路を利用したコースは、広い滑走路を使った高速セクションと、次々とタイトターンを走り抜けるテクニカルなセクションで構成される。そのため、高度なドライビングとマシンセッティングが要求される。開幕戦には24台のマシンがエントリーした。

佐藤琢磨、開幕戦初日は12番手 / インディカー

2015年3月29日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー開幕戦セントピーターズパークの初日を12番手で終えた。

全24台が出走したセントピーターズバーグのプラクティスにおいて、ABCサプライ・ホンダのマシンを駆る佐藤琢磨とジャック・ホークスワースは上位12番手までに食い込み、チームはさい先のいいスタートを切った。

佐藤琢磨、ホンダのエアロキットは「トリッキーでセンシティブ」

2015年3月18日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、バーバー・モータースポーツパークで2日間にわたって行われたインディカー公式テストで合計107周を走行し、総合10番手タイムを記録した。

2日目の7番手タイムとなる122.378 mphを記録した佐藤琢磨は「非常に生産的な一日でした」とコメント。

「この2日間で僕たちは膨大なデータを収集しましたし、特に今日の午後は全てがまとまっていました。僕たちは全体像についてより理解を深めています」

佐藤琢磨、2015年インディカーマシンで初走行

2015年3月17日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、2015年のインディカーマシンで初走行を行った。

16日(月)、バーバー・モータースポーツパークでインディカーの公式テストがスタート。今年もAJフォイト・レーシングから参戦する佐藤琢磨は、23台中17番手タイムで初日のテストを終了している。

今年、インディカーは、ダラーラDW12にホンダ、シボレーがそれぞれ製作したエアロパーツを付けることが義務付けられており、今回のテストが両陣営が揃っての走行は初めての機会となった。

【動画】 鈴木亜久里×佐藤琢磨トークショー / F1 ART SCENE 写真展

2015年1月14日
鈴木亜久里 × 佐藤琢磨トークショー
鈴木亜久里と佐藤琢磨によるトークイベントが、1月8日(木)に西武渋谷店で開催された。

西武渋谷店主催で開催中の「F1 ART SCENE 写真展」の特別イベントとして実施された「鈴木亜久里さん × 佐藤琢磨選手トークショー」。ともに世界最高峰の四輪レースF1で表彰台を獲得した実績を持ち、スーパーアグリでオーナーとドライバーという関係にもあった二人がタキシード姿で登場。

佐藤琢磨と鈴木亜久里によるトークイベントが開催

2015年1月5日
佐藤琢磨 鈴木亜久里
佐藤琢磨と鈴木亜久里によるトークイベントが、1月8日(木)に西武渋谷店で開催される。

このトークイベントは、現在開催中の「F1 ART SCENE 写真展」の特別イベントとして開催されるもの。ともに世界最高峰の四輪レースであるF1で表彰台を獲得した実績を持ち、スーパーアグリではオーナーとドライバーという関係にもあった佐藤琢磨両と鈴木亜久里。

佐藤琢磨、2015年もAJフォイト・レーシングからインディカーに参戦

2014年10月30日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、2015年もAJフォイト・レーシングからインディカーに参戦することが発表された。

2015年、AJフォイト・レーシングは2台体制でインディカー・シリーズに参戦する。ドライバーは、No.14カーにはチーム加入3年目となる佐藤琢磨を、そしてNo.41カーには昨年インディカー・シリーズにデビューしたジャック・ホークスワースを起用する。

佐藤琢磨 「次戦以降は出れないけど、また一緒にレースをしたい」

2014年9月15日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、アムリン・アグリから参戦したフォーミュラE開幕戦・北京の決勝レースを振り返った。

鈴木亜久里と佐藤琢磨というスーパーアグリでF1を戦ったタッグが再び復活。元スーパーアグリのスタッフとともに挑んだフォーミュラE開幕戦だったが、序盤にマシントラブルでコース上にストップ。なんとかレースに復帰し、マシンを交換してレース後半に挑んだ佐藤琢磨だったが、最終ラップで再びストップし、リタイアという結果に終わった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム