ロータス・ルノーGP R31
ロータス・ルノーGPは、R31に急進的なエキゾーストシステムを採用している。

ロータス・ルノーGPはテスト前日の31日(金)に2011年F1マシン「R31」を発表したが、マシンのリアエンドは完全に密封されており、発表会に出席したジャーナリストらは排気口を見つけることができなかった。

だが、2月1日(月)にテストを開始したR31によって、その謎が明らかになった。

R31の排気口は、サイドポッド前方に配置されており、排気ガスはマシンの下部周りに排出される。

ロータス・ルノーGP R31 排気口 ロータス・ルノーGP R31 リアエンド

関連:
ロータス・ルノーGP R31 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルノー