マーカス・エリクソン F1ヘルメット (2017年)

2017年3月23日
マーカス・エリクソン F1 ヘルメット
マーカス・エリクソンの2017年のF1ヘルメット。

ザウバーで3年目を迎えるマーカス・エリクソン。スウェーデンのナショナルカラーであるイエローとブルーというカラーリングは変わらないが、グラデーションとラインによって立体的なデザインに。ラインにもプリズム素材が使用され、より豪華な仕上がりとなっている。カーナンバー“9”はサイドと頭頂部に入れられている。BELL製。

マーカス・エリクソン:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月18日
 F1 オーストラリアGP マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンが、2017年 F1開幕戦 オーストラリアGPへの意気込みを語った。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「メルボルンは素晴らしい場所だし、とても気に入っている。あそこにファンや雰囲気はとにかく素晴らしい。いつもメルボルンのダウンタウンやアルバートパークのサーキットを楽しんでいる。オーストラリアでいよいよ2017年のF1シーズンがキックオフするのが待ち切れない」

マーカス・エリクソン 「クルマに問題もなくポジティブ」

2017年3月11日
F1 バルセロナテスト マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、F1バルセロナテスト最終日の午前にザウバー C36で59周を走行し、12番手タイムとなる1分21秒670を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「興味深い午前中だった。スーパーソフトとウルトラソフトでのショートランは楽しかったね。全体的にプレシーズンテストの締めくくりとなる最後の午前中のセッションは、クルマに問題もなくポジティブだった」

マーカス・エリクソン 「レースシミュレーションをフルで完了できた」

2017年3月10日
F1 マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、F1バルセロナテスト3日目の午前にザウバー C36で88周を走行し、11番手タイムとなる1分23秒330を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「午前中はレース準備に集中し、レースシミュレーションをフルで行うことができた。それはもちろん重要なことだし、僕たちにとってポジティブな兆候だ」

マーカス・エリクソン 「前進するための大量のデータを収集した」

2017年3月9日
F1 マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、F1バルセロナテスト2日の午後にザウバー C36で47周を走行し、13番手タイムとなる1分23秒384を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「僕たちにとってまた忙しい一日だったし、新車の理解を深めようと頑張った。パスカルと僕の二人ともが異なるセットアップオプションを評価するために引き続き多くのラップを走り込んだ」

マーカス・エリクソン 「クルマは先週と比較してかなり異なる」

2017年3月8日
マーカス・エリクソン F1
マーカス・エリクソンは、第2回 F1バルセロナテスト初日の午後にザウバー C36で53周を走行して、12番手タイムとなる1分23秒630を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「午後にいくつか新しい空力パーツを装着したクルマを引き継いだけど、クルマは先週と比較してかなり異なる感触だった。僕たちはシーズン開幕に備えてセットアップ作業にも取り組んだ」

マーカス・エリクソン 「生産的な一日。タイヤ比較は興味深かった」

2017年3月2日
マーカス・エリクソン F1 バルセロナテスト
マーカス・エリクソンは、F1バルセロナテスト3日目にザウバー C36で126周を走行し、6番手タイムとなる1分21秒824を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「とても生産的な一日だった。トラブルフリーな一日を過ごせたし、合計で126周を走ることができた。クルマに問題が起きることなく、計画していたプログラムに取り組めたのはとても重要だった」

マーカス・エリクソン 「C36にポテンシャルを感じている」

2017年2月28日
ザウバー C36
マーカス・エリクソンは、バルセロナテスト初日にザウバー C36で72周を走行。11番手タイムとなる1分26秒841を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「長い冬が終わり、ようやくクルマに戻れてとても嬉しい。新車はドライブするのが楽しいし、よりポテンシャルがあるを感じられているのも素晴らしいことだ。いくつかマイナートラブルはあったけど、その一方で、クルマがきちんと走らせたのはこれが初めてだった」

マーカス・エリクソン、2017年のザウバーに“強いチームメイト”を望む

2016年12月12日
マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、2017年にザウバーで“強い誰か”とチームを組むことが重要だと語る。

ザウバーの新しい所有者であるロングボウ・ファイナンスとの繋がりが報じられるマーカス・エリクソンは、来季、ザウバーで3年目のシーズンを戦う。

ザウバーの2つの目のシートは、メルセデスの1つ、マノーの2つとともにまだ空席の4つのシートのひとつとなっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム