WRC 世界ラリー選手権
WRC 世界ラリー選手権 第3戦 ラリー・メキシコが全日程を終え、セバスチャン・オジェ(Mスポーツ)が優勝。今季2勝目を挙げた。

ラリー最終日となる3月11日(日)のデイ4は、レオンのサービスパークを中心に3本のSSが行われた。SS20と、SS21およびその再走ステージであるSS22は、いずれも山岳丘陵地帯でのグラベルステージ。また、SS22はトップ5タイムを記録した選手に対しボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定された。

優勝はセバスチャン・オジェ。3日目に首位に立ったオジェは、パワーステージのSS22を2番手で終え、今季2勝目を獲得。通算42勝目を挙げた。

2位にはダニ・ソルド(ヒュンダイ)、3位にはSS20でコースオフして横倒しになり、タイムを大幅にロスしたクリス・ミーク(シトロエン)が続いた。

スポット参戦のセバスチャン・ローブ(シトロエン)は5位でラリーを終えた。

トヨタ勢はヤリ-マティ・ラトバラが8位。エサペッカ・ラッピは11位、オット・タナックは14位という結果で終えた。

WRC 第3選 ラリー・メキシコ 結果
1. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 3:53:58.0
2. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC +1:13.6
3. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC +1:29.2
4. アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +1:48.4
5. セバスチャン・ローブ シトロエンC3 WRC +2:34.6
6. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +9:13.0
7. ポンタス・ティデマンド シュコダ・ファビアR5 +10:34.7
8. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +15:47.1
9. ガス・グリーンスミス フォード・フィエスタR5 +17:19.3
10. ペドロ・ヘラー フォード・フィエスタR5 +24:28.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: WRC (世界ラリー選手権)