ウィリアムズの2012年09月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、F1シンガポールGPで背中に火傷

2012年9月27日
ブルーノ・セナ
F1シンガポールGPでレースをリタイアしたブルーノ・セナが、背中に火傷を負っていたことが明らかになった。

ウィリアムズは、F1シンガポールGPでダブルリタイアを喫しており、パストール・マルドナドは不運なタイミングで入ったセーフティカーによって順位を落とし、油圧トラブルでストップするまでは最高で3番手を走行していた。

ウィリアムズ:無念のダブルリタイア (F1シンガポールGP)

2012年9月24日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 結果
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ブルーノ・セナが18位完走扱い、パストール・マルドナドがリタイアだった。

ブルーノ・セナ (18位)
「いくつか問題を抱えていたことを考えれば、良いレースができたと思う。最初の数周はとても波乱に満ちていたけど、必要なときにオーバーテイクすることができたし、序盤のペースは良かった」

ブルーノ・セナ、ギアボックス交換で5グリッド降格 (F1シンガポールGP)

2012年9月23日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ギアボックス交換により、F1シンガポールGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

ブルーノ・セナは、土曜日の予選Q2でターン21の立ち上がりでウォールにヒット。右リアサスペンションを壊し、タイムを記録することができず、17番手で予選を終えていた。

ウィリアムズ:マルドナドがフロントロー獲得 (F1シンガポールGP 予選)

2012年9月23日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 予選
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの予選で、パストール・マルドナドが2番手、ブルーノ・セナが17番手だった。

パストール・マルドナド (2番手)
「週末序盤はペースに苦労していたので、本当に懸命に作業してきた。僕たちは予選を通して改善し続けたし、マシンで良いバランスを見つけることができた。Q3では良いラップをまとめなければならなかったし、上位を目指せることはわかっていた」

ウィリアムズ:F1シンガポールGP 初日のコメント

2012年9月22日
ウィリアムズ F1シンガポールGP
ウィリアムズは、F1シンガポールGP初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが13番手タイム、ブルーノ・セナが17番手タイムだった。

パストール・マルドナド (13番手)
「プランを完了できたし、良い一日だった。FP1では天候によってトラックがまだウェットだったので走行を失ったけど、必要なデータを全て得ることができたので満足している。パフォーマンスに取り組んでいく必要があるけど、クルマの一貫性は良さそうだ」

バルテリ・ボッタス 「F1を戦う準備はできている」

2012年9月18日
バリテリ・ボッタス
バリテリ・ボッタスは、できるだけ早くリザーブドライバーの役割を終え、F1グリッドに加わりたいと考えていることを認めた。

ウィリアムズの常務取締役であるトト・ヴォルフとミカ・ハッキネンがマネジメントを務めるバルテリ・ボッタスは、ブルーノ・セナに代わって金曜フリー走行に出走し、F1での将来に備えている。

ウィリアムズ、2013年のドライバーはまだ未決定

2012年9月18日
ウィリアムズ
ウィリアムズの常務取締役であるトト・ヴォルフは、2013年ドライバーラインアップは未定であり、候補者の一人であるテストドライバーのバルテリ・ボッタスがパストール・マルドナドかブルーノ・セナのいずれかと交代する可能性はあるというと述べた。

パストール・マルドナドとブルーノブルーノは、F1スペインGPでのマルドナドの優勝を含め、今シーズンに2人合わせて54ポイントを稼いでいるが、何度かポイント獲得のチャンスを逃してもいる。

パストール・マルドナド:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月17日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「シンガポールは今回が2度目だ。雰囲気の素晴らしい巨大都市だ。夜に開催されるので独特なレースだし、気温の変化に適応しなければならない。もちろん、週末ずっとヨーロッパ時間で過ごすので時間も異なる」

ブルーノ・セナ:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月17日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「シンガポールは、ハイダウンフォースの市街地サーキットなので僕たちのクルマに合っているはずだ。市街地サーキットはクルマを最もリラックして感じられる場所だ。もちろん、他チームも常に改善している場所なので判断するのは難しいけど、モンツァでポイントを獲れたので、シンガポールではトップ10のさらに上を目指してもいいはずだ」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム