ウィリアムズの2012年04月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:無念のダブルリタイア (F1バーレーンGP)

2012年4月23日
ウィリアムズ F1バーレーンGP 結果
ウィリアムズは、F1バーレーンGPの決勝レースで、ブルーノ・セナ、パストール・マルドナドともにリタイアだった。

ブルーノ・セナ (リタイア)
「1周目はすべてがうまくいったけど、残念ながら、前のマシンのペースについていくことに苦労していた。今日はセットアップ面でかなりアグレッシブだったと思うけど、うまくいかないときもある」

ウィリアムズ:レースペースに自信 (F1バーレーンGP 予選)

2012年4月21日
ウィリアムズ F1バーレーンGP 予選 結果
ウィリアムズは、F1バーレーンGPの予選で、ブルーノ・セナが15番手、パストール・マルドナドが17番手だった。

ブルーノ・セナ (15番手)
「今日は本当に難しかった。再びコンマ数秒がグリッドポジションに大きな違いを生んだ。明日は大きなチャレンジになるだろうけど、僕たちの位置からでも良いレースができると思う。今日は出来る限りマシンから引き出せたと思うけど、明日はもっと強いと思っている」

パストール・マルドナド、ギアボックス交換で5グリッド降格

2012年4月21日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドは、F1バーレーンGPの決勝レースでギアボックス交換により、5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

先週のF1中国GPで、今シーズン初ポイントとなる8位入賞を成し遂げたパストール・マルドナドだが、レース後にギアボックスに問題が発覚。

そのため、ウィリアムズは、F1バーレーンGPで新しいギアボックスを使用することを決定。決勝レースで5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

ウィリアムズ:F1バーレーンGP 初日のコメント

2012年4月21日
ウィリアムズ F1バーレーンGP
ウィリアムズは、F1バーレーンGP初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが15番手タイム、ブルーノ・セナが18番手タイムだった。午前中にはバルテリ・ボッタスが走行を行った。

パストール・マルドナド (15番手)
「忙しい一日だったけど、プログラムを完了することができた。レースペースにより集中していたけど、全体的にマシンは一貫性がありそうなので満足している。明日の予選を楽しみにしている」

ブルーノ・セナ:F1バーレーンGP プレビュー

2012年4月18日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「バーレーンは、ビックブレーキングに続くロングストレートがいくつかあるのでチャレンジングなトラックだし、他の多くのサーキットとは異なるセットアップをしなければならない。DRS効果が大きいマシンはアドバンテージがあるので、チームがどのようなパフォーマンスをみせるか興味深い」

パストール・マルドナド:F1バーレーンGP プレビュー

2012年4月18日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「サーキットレイアウトは好きだし、暑いコンディションなので僕たちのマシンに合っているはずだ。タイヤデグラデーションにとってもチャレンジングなサーキットなので、それに備える必要がある」

ウィリアムズ:ダブル入賞 (F1中国GP)

2012年4月15日
ウィリアムズ F1中国GP 結果
ウィリアムズは、F1中国GPの決勝レースで、ブルーノ・セナが7位、パストール・マルドナドが8位だった。

ブルーノ・セナ (7位)
「今日、2台がポイント圏内でフィニッシュできたことはチームにとって素晴らしい結果だ。タフなレースだったし、タイヤの摩耗も高かった。今日は戦略がうまく働いたけど、僕たちはまだ一緒に学び、改善しているところだ。今後数レースでもっと良くなり続けることを目指している」

ウィリアムズ:レースペースに自信 (F1中国GP 予選)

2012年4月14日
ウィリアムズ F1中国GP 予選 結果
ウィリアムズは、F1中国GPの予選で、パストール・マルドナドが13番手、ブルーノ・セナが14番手だった。

パストール・マルドナド (13番手)
「今日はトップ10に入るのが難しいことはわかっていたけど、僕たちはとても近づいていた。僕たちのマシンはレースの方が強いと感じているので、明日を楽しみにしている。僕たちはポイントを争うためには良いポジションにいるので、クリーンなスタートをして、レースを通して良いペースを保つことが重要だ」

ウィリアムズ:F1中国GP 初日のコメント

2012年4月13日
ウィリアムズ F1中国GP 初日
ウィリアムズは、F1中国GP初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが16番手タイム、ブルーノ・セナが18番手タイムだった。午前中にはバルテリ・ボッタスが走行を行った。

パストール・マルドナド (16番手)
「路面コンデョションによって午前中は少し難しかった。僕たちは予選セットアップを改善させる必要があるし、今晩エンジニアと一緒にそこに取り組んでいく。今夜いくつか変更を施していくつもりだけど、マシンはレースには強いと思う」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム