マーク・ウェバー 「ポルシェにモチベーションと刺激を見つけた」

2013年11月6日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1引退という決断を促したのはモチベーションの低下だったことを認め、ポルシェとの契約は、自身のキャリアの今のフェースにとって理想的だと明かした。

残るオースティンとブラジルの2戦は、10年以上にわたりF1に参戦し、9勝と40回の表彰台フィニッシュを遂げたマーク・ウェバーにとってF1キャリア最後の2戦になる。

マーク・ウェバー 「フェラーリに移籍する寸前だった」

2013年11月2日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1キャリアをフェラーリで終える可能性も“十分にあった”と認めた。

今月末のF1ブラジルGPを最後にF1を引退し、2014年からはポルシェでWEC世界耐久選手権に挑戦するマーク・ウェバーは、フェラーリがフェリペ・マッサの後任を探していた今年、フェラーリに移籍する可能性があったことを明かした。

マーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルの確執は2007年日本GPから

2013年10月31日
マーク・ウェバー セバスチャン・ベッテル 確執
マーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルの確執は、2007年のF1日本GPからすでに始まっていたとヘルムート・マルコは述べた。

ヘルムート・マルコは、今年のF1マレーシアGPでの“マルチ21”騒動によって2人の不仲が決定的になったとする見解に反論。「2007年の富士からだ」と Blick に述べた。

レッドブル、最終2戦でのマーク・ウェバーの降板を否定

2013年10月31日
マーク・ウェバー
レッドブルとトロ・ロッソは、2013年の最終2戦でドライバーラインナップを入れ替えるとの推測を否定した。

Speed Week は、今週末のF1アブダビGPが、マーク・ウェバーにとってF1での最後のレースになる可能性があると報道。

モチベーションに苦しんでいたと認めるマーク・ウェバーは、2014年にポルシェからWEC世界耐久選手権に参戦することを発表している。

マーク・ウェバー 「アブダビはユニークなイベント」

2013年10月31日
マーク・ウェバー (レッドブル)
マーク・ウェバーが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

アブダビについて考えるとき最初に浮かぶものは?
トワイライトにレースをして、夜に素晴らしい背景のもとでフィニッシュすることかな。その意味でもユニークなイベントだ。

マーク・ウェバー 「ピレリによってF1から“一流のバトル”が失われた」

2013年10月30日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、ピレリタイヤが原因でF1から“一流のバトル”が奪われたてしまったと考えており、それがわかっていればブリヂストン時代の終焉とともに引退していたかもしれないと述べた。

マーク・ウェバーは、今シーズン限りでF1から引退し、2014 年はポルシェからFIA世界耐久選手権に参戦する。

マーク・ウェバー 「インドの起伏はチャレンジング」

2013年10月20日
マーク・ウェバー (レッドブル)
マーク・ウェバーが、F1インドGPへの意気込みを語った。

インドで最も楽しいものは?
多くの異なる理由でかなりユニークな国だ。文化的に多くの場所があるし、かなり壮観で賑やかな国だ。地元の食べ物をいくつか食べてみたけど、本当に美味しい。もちろん、スパイシーだけど、僕には気にはならないね!

マーク・ウェバー 「ロマン・グロージャンは変わった」

2013年10月16日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、今やロマン・グロージャンはF1にいるべき存在になったと認めた。

1年前のF1日本GPで1周目にロマン・グロージャンに追突されたマーク・ウェバーは、ロマン・グロージャンを“1周目の頭のいかれた奴”だと激怒。

クラッシュを引き起こすことが多かったグロージャンは、イタリアGPで出場停止処分が科せられるなど、F1での未来が疑問視されたほどだった。

マーク・ウェバー、3ストップ戦略はレッドブルのミスであることを示唆

2013年10月13日
マーク・ウェバー
マーク・ウェバーは、F1日本GPで3ストップ戦略に切り替えたのはレッドブルのミスだと考えている。

チームメイトのセバスチャン・ベッテルは、スタートで3番手に後退したが、2ストップ戦略を成功させて優勝。

マーク・ウェバーは、2番手でロマン・グロージャンを追いかけていた際に彼を上回るペースがあったと考えており、チームが戦略を切り替えたとことに驚いたと認めた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム