シャルル・ピック
ヴァージンは、2012年のドライバーとしてシャルル・ピックを起用することを発表した。

フランス人ドライバーのシャルル・ピック(21)は、今月始めのアブダビ若手ドライバーテストにヴァージンから参加しており、かねてから2012年のシート獲得が噂されていた。

シャルル・ピックは、ジェローム・ダンブロシオに代わって2012年にマルシャにチーム名を変更するチームでティモ・グロックとチームを組む。

シャルル・ピック
「マルシャ・ヴァージン・レーシングでF1にステップアップすることができて非常にうれしく思っている。ドライバーとして、ずっと次の機会の準備ができていると感じていたけど、先週のアブダビはタフなテストだった。チームは新しいことを学ぶために素晴らしい機会を与えてくれた。だけど、彼らに深い印象を与えて、良い仕事をする準備できれいることを示さなければならないだろうこともわかっていた。自分のパフォーマンスには満足したし、もちろんチームもそうだったと思うのでとても良いスタートではあるけど、これはまさに始まりに過ぎないし、この先に今回のチャンスに報いるための多くのハードワークが待ち受けていることはわかっている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴァージン | マルシャ | シャルル・ピック