セバスチャン・ベッテル、アストンマーティンF1でシート合わせを完了
セバスチャン・ベッテルは、アストンマーティンF1のシルバーストーンのファクトリーを訪れ、シート合わせを完了した。

RTL / ntv の情報によると、セバスチャン・ベッテルは今週の初めにアストンマーティンF1のファクトリーにいた。RTLは、ベッテルが火曜日を丸一日シミュレーターで過ごし、アストンマーティンF1でのデビューへの準備を進めたと報じた。

また、セバスチャン・ベッテルは、彼のエンジニアとアストンマーティンF1のテクニカルディレクターであるアンディ・グリーンと初めて会い、シート合わせを完成させ、一旦、スイスに帰国したという。

アストンマーティンF1は、セバスチャン・ベッテルがチームにもたらすものにすでに大きな期待を寄せている。特に、過去2シーズンをレーシング・ポイントで過ごしたチームメイトのランス・ストロールとペアを組んだ場合はなおさらだ。

アストンマーティンF1のチームプリンシパルであるオトマー・サフナウアーは、レーシング・ポイントとしてコンストラクターズ選手権を4位で終え、セルジオ・ペレスがF1サヒールGPで優勝を果たした2020年シーズンを土台することを目指しているおり、セバスチャン・ベッテル加入をポジティブに捉えている。

2021年のドライバーラインナップについてオトマー・サフナウアーは「チームの全員にとって非常にエキサイティングだ」と語った。

「セバスチャンは、チームがレースで優勝し、チャンピオンシップを争う集団になるのを支援した経験を持つ、実績のある4回のワールドチャンピオンだ」

「だからこそ、彼は我々にとって非常に重要な契約だ。彼は勝利の精神をもたらし、我々は間違いなくこの旅で彼から多くのことを学ぶだろう」

「ランスは、若くて才能のある勤勉なドライバーであり、昨年はこれまでで最高のシーズンを過ごした。彼はレースのあらゆるエリアで本当に進歩した。我々が彼にツールを提供すれば、彼はチームが目標を達成するのを助ける以上の実力があることを我々は知っている」

「また、セバスチャンはランスのベストを引き出すと思う。ランスはその見返りにセバスチャンを強くプッシュするだろう。したがって、我々は2021年のラインナップに満足している」

「経験、レースで勝利を収めたノウハウ、そして、生の才能の理想的なブレンドだ」

オトマー・サフナウアーは、アストンマーティンF1は2021年のF1世界選手権で勝利を狙うことができるチームオーナーのローセンス・ストロールの主張を支持した。

「新しい名前、献身的な株主、新たな投資、経験豊富なチームにより、我々はさらに多くの表彰台、そして、勝利も期待できるすべての要素が整っていると信じている」とオトマー・サフナウアーは語った。

「これは新しい旅の始まりであり、これまで以上にパフォーマンスを向上させる決意とともにチームに追加なエネルギーを感じることができる」

「ビジネスで最もクリエイティブなマインド、真のレーサーのメンタリティ、そして、何年にもわたって我々に役立ってきたチャレンジ精神を組み合わせにより、我々には未来に興奮するあらゆる理由がある」

セバスチャン・ベッテルは、過去6シーズンをフェラーリで過ごしてきたが、特に2020年は困難なシーズンだった。表彰台は3位でフィニッシュしたF1トルコGPの1回だけで、チームメイトのシャルル・ルクレールに65ポイント差をつけられてランキング13位でシーズンを終えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / アストンマーティン