マクラーレン・ホンダ F1 スペインGP ストフェル・バンドーン
マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは、パワーユニットのコンポーネント交換により、F1スペインGPの決勝レースで10グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンのマシンのエネルギーストアとコントロールエレクトロニクスを交換。それぞれ5基目となり、10グリッド降格ペナルティが科せられることになった。

ただ、ストフェル・バンドーンは、F1スペインGPの予選を19番手で終えており、1つポジションが下がるだけとなっている。

関連:マクラーレン・ホンダ:F1スペインGP 予選レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ストフェル・バンドーン | ホンダF1 | マクラーレン | F1スペインGP