トロロッソの2018年11月のF1情報を一覧表示します。

トロロッソ、ブレンドン・ハートレーに感謝の意

2018年11月30日
F1 トロロッソ ブレンドン・ハートレー
トロロッソは、今シーズン限りでチームを離れることになったブレンドン・ハートレーに感謝の意を表した。

トロロッソは、2019年のF1ドライバーとして、ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボンの起用を発表。ブレンドン・ハートレーはF1シートを失うことになった。

フランツ・トスト、フェルスタッペンとガスリーの緊張関係を予想

2018年11月30日
F1 マックス・フェルスタッペン ピエール・ガスリー
2019年にレッドブル・ホンダでチームメイトとなるマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーは、シーズン序盤にいくつかの“問題”を起こすことになると二人と仕事をしてきたトロロッソのチーム代表フランツ・トストは予想する。

フランツ・トストは、2015年と2016年の最初の4戦でマックス・フェルスタッペンのボスを務め、今シーズンはピエール・ガスリーを起用している。

トロロッソ代表 「クビアトとアルボンは競争力のあるドライバー」

2018年11月30日
F1 トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、2日間のテストでチームのこれまでの最大の走行距離となる305周(1694km)を走破した。

11月27日(火)・28日(水)の2日間にわたってF1アブダビGPの舞台となったヤス・マリーナ・サーキットでピレリのタイヤテストが実施された。

ダニール・クビアト 「クルマをすぐに快適に感じることができた」

2018年11月29日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1アブダビテスト2日目に155周を走行。8番手タイムとなる1分38秒862をマークした。

昨年後半にトロロッソのF1シートを失い、レッドブルからも去ったダニエル・クビアトは、今年フェラーリの開発ドライバーを務めていた。そして、2019年にピエール・ガスリーの後任としてトロロッソ・ホンダからF1復帰することが決定した。

ダニール・クビアト、トロロッソ・ホンダで走行を開始

2018年11月29日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアトは、F1アブダビテスト2日目にトロロッソ・ホンダ STR13で走行を開始した。

昨年後半にトロロッソのF1シートを失い、レッドブルからも去ったダニエル・クビアトは、今年フェラーリの開発ドライバーを務めていた。そして、2019年にピエール・ガスリーの後任としてトロロッソ・ホンダからF1復帰することが決定した。

ブレンドン・ハートレー 「F1にはやり残した仕事がある」

2018年11月28日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレーが、トロロッソ・ホンダを離れることになった心境を告白。F1には“やり残した仕事”があると感じていると語った。

トロロッソ・ホンダは11月26日(月)に2019年のダニール・クビアトのチームメイトとしてアレクサンダー・アルボンを起用することを発表。ブレンドン・ハートレーはF1シートを失うことになった。

ブレンドン・ハートレー、トロロッソ・ホンダのF1シートを喪失

2018年11月27日
fF1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、2019年のF1ドライバーとして、ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボンを起用することを発表。ブレンドン・ハートレーは、1年のフルシーズンを戦っただけでF1シートを喪失することになった。

ブレンドン・ハートレーは、昨年のF1アメリカGPでトロロッソからF1デビュー。ピエール・ガスリーとともに2018年のトロロッソ・ホンダのドライバーを務めた。

アレクサンダー・アルボン 「F1デビューできるなんて夢のよう」

2018年11月27日
F1 アレクサンダー・アルボン トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボンが、2019年にトロロッソ・ホンダでF1デビューする喜びを自身のTwitterで改めて語った。

トロロッソ・ホンダは11月26日(月)、2019年のダニール・クビアトのチームメイトとして、F2ドライバーでルーキーのアレクサンダー・アルボンを起用することを発表した。

トロロッソ・ホンダ、アレクサンダー・アルボンの起用を正式発表

2018年11月27日
F1 トロロッソ・ホンダ アレクサンダー・アルボン
トロロッソ・ホンダは、2019年のF1ドライバーとしてアレクサンダー・アルボンを起用することを正式発表した。

アレクサンダー・アルボンは、今年のF2選手権でジョージ・ラッセル、ランド・ノリスに次ぐランキング3位でシーズンを終えている。2019年はF2チャンピオンのジョージ・ラッセルがウィリアムズ、2位のランド・ノリスがマクラーレン、そして、3位のアレクサンダー・アルボンがトロロッソ・ホンダとトップ3全員がF1へと昇格する。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム