ミハエル・シューマッハの2010年07月のF1情報を一覧表示します。

ジェンソン・バトン 「シューマッハのクルマは僕向けに開発された」

2010年7月29日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、今シーズンF1復帰したミハエル・シューマッハの不調の原因の一部は自分にもあるとしている。

ジェンソン・バトンは、ブラウンGP(現メルセデスGP)が、アンダーステアを好む彼に合わせて2010年マシンを開発したと語る。

しかし、土壇場になってジェンソン・バトンはマクラーレンに移籍。そのためメルセデスGPは、アンダーステアを嫌うミハエル・シューマッハに、そのような特性をもつW01を与えることになった。

ミハエル・シューマッハ:F1ハンガリーGPプレビュー

2010年7月28日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「先週末のドイツGPは、僕たちにとって明らかに期待外れだったけど、ここ数レースにわたって僕たちのチームのパフォーマンスには変化がみられている。それを考えると、ポジティブな気分でハンガリーに向かえる。僕たちはクルマをもっと理解する必要があるし、ブタペストのトラックではアップグレードを評価する時間が増えるので、その点では助けになるだろう」

ミハエル・シューマッハ、フェラーリの決断を支持

2010年7月27日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1ドイツGPでフェルナンド・アロンソに優勝を手渡したフェラーリの決断を支持すると述べた。

「僕は過去にまさにこのような理由で非難されたし、100%理解している。僕が彼らの状況だったら、まさに同じことをしただろう」とミハエル・シューマッハは BBCにコメント。

「結局、僕たちはチャンピオンシップを争うためにここにいるわけだし、チャンピオンシップに勝てるのは一人だけだ」

ミハエル・シューマッハ、引退説を再び否定

2010年7月22日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2012年までメルセデスGPで戦うことに専念していると主張する。

3年のブランクを経てF1復帰したミハエル・シューマッハだのパフォーマンスには失望の声も多いが、メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは、2011年のドライバー変更は考えていないと主張している。

「3年で目標を達成するため、今でもモチベーションは高い。なにも加えることはないよ」とミハエル・シューマッハはコメント。

メルセデスGP 「2011年にシューマッハを代えることはない」

2010年7月21日
ミハエル・シューマッハ
メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは、2011年もミハエル・シューマッハを交代させることはないと断言する。

ミハエル・シューマッハ自身はこれまで何度もF1に残ると強調しているが、これまでのパフォーマンスには批判も多い。

しかし、ノルベルト・ハウグは、ミハエル・シューマッハはニコ・ロズベルグにとって最高のチームメイトだと主張する。

ミハエル・シューマッハ:F1ドイツGPプレビュー

2010年7月16日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「確かなことがひとつある。どれらく長くいても、ホームの観客の前でレースをすることは常に特別なことだ。特にホッケンハイムは、レース週末にわたってたくさん声援を送ってくれるファンのためにベストを尽くすつもりだ。でも、ドイツGPはどのドイツ人ドライバーにとっても非常に特別だ。世界中でモトドロームに匹敵するレースサーキットなんてほとんどないし、ドライバーとして足を踏み入れるときは精力的な雰囲気を感じるものなんだ」

ミハエル・シューマッハ 「優勝するにはかなりの運が必要」

2010年7月14日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、かなりの運がなければメルセデスGPは今年レースに勝てないだろうと考えている。

しかし、イギリスGPで3位表彰台でフィニッシュしたチームメイトの考えは異なっている。

「僕たちは大きく前進した。より多くを期待している」とロズベルグは Bild にコメント。

ミハエル・シューマッハ、新シャシーを待ち望む

2010年7月12日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、できるだけ早く新しいW01シャシーでレースをすることを望んでいる。

ミハエル・シューマッハは、これまで“01”と称されるW01をドライブしてきた。

土曜日の予選ではチームメイトのニコ・ロズベルグからコンマ8秒遅れの10番手となり、決勝ではロズベルグが3位表彰台を獲得したのに対し、シューマッハは9位でレースを終えた。

ミハエル・シューマッハ 「今年のタイトル獲得は非現実的」

2010年7月9日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、今年のチャンピオンシップに勝つことは非現実的な目標であり、来シーズンに目を向けていることを認めた。

ミハエル・シューマッハは、開幕9戦を終えた時点で34ポイントしか獲得しておらず、チャンピオンシップ首位のルイス・ハミルトンから93ポイント差となっている。

「チャンピオンシップのことは考えていない。ポイントを考えれば非現実的だ」とシューマッハは語る。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム