ザウバー、アウディとのF1パートナーシップの発表を予告?
ザウバーは重大発表を控えているようだ。F1チームの Twitter チャンネルでの“歴史的な発表”をほのめかしている。

アルファロメオとザウバーF1チームは、2023 年末に両社のパートナーシップが終了することを発表している。アウディが2024年からその役割を引き継ぎ、スイスのチーム内で主要な支配権を獲得する可能性があることは周知の事実だ。

アウディはすでに2026年からエンジンサプライヤーとしてF1に参入し、その後、どのチームと提携するかを発表すると述べていた。

現在はまだアルファロメオF1チ-ムとして活動するザウバー、Twitter チャンネルでその発表をほのめかしている。

「近日中にお知らせする」とソーシャルメディアのアカウントには書かれている。キャプションと写真の2022年9月27日。これはF1シンガポールGPの前の火曜日になる。

ハッシュタグはアウディとのパートナーシップの発表を示しているようだ. #KeepMakingHistory というハッシュタグは、単にドライバーや新車の発表を意味するものではない。

アウディがヒンヴィルを拠点とするザウバーF1チームの株式75%を購入してワークスチーム化する意向であるという噂が強まっている。

提携または供給を行うF1チームの発表に先立って、アウディはF1パワーユニットの開発に着手しており、ノイブルクにある新しい施設ではすでに 120 人の従業員を擁し、元コスワースおよび BMW エンジニアのアダム・ベイカーが率いている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / アウディ