F1 ザウバー シャルル・ルクレール フランスGP
ザウバーは、F1フランスGPの決勝レースでシャルル・ルクレールが2戦連続となる10位入賞。マーカス・エリクソンは13位でレースを終えた。

シャルル・ルクレール (10位)
「全体的に今週末の結果には満足している。昨日は素晴らしい予選結果が得られたし、クルマに自信を感じていた。今日のレースで再びチームのためにポイントを獲得できたのは素晴らしい気分だ」

「ドライブしていた楽しかったし、周りのドライバーと良い戦いができた。僕たちは正しい方向に進んでいるし、週ごとにパフォーマンスを改善している。来週末何ができるか本当に楽しみにしている」

マーカス・エリクソン (13位)
「自分のレースにはかなり満足している。タフな週末だったし、FP1と予選でしか走れずにスタートしたけど、僕たちはレース中にペースを得るために良い仕事をした。良いスタートを切って、1周目の事故を避け、ポジションを上げることができた。その後はクルマのバランスに苦しんで思ったように進めることができなかった。レース後半はクルマの感触はだいぶ良くなったし、物事がスムーズに進んだ。タイヤもうまく機能していたし、前のライバルとのギャップを縮めることができた。今回もピットストップはとても速かった。これからレース序盤で何が起こったのかを理解して、来週のオーストリアではさらに強くなって戻る必要がある」

フレデリック・ヴァスール (ザウバー チーム代表)
「我々にとってポジティブな週末だった。予選で良いペースがあり、段階的にペースを上げていった。今日のレースでは二人のドライバーがミッドフィールドで戦っていたし、チームとして我々は良い進歩を果たしている。我々にとってはプッシュし続けて、今後のレースでも直近のライバルとの戦いに留まることが重要だ。オーストリアでの次のレースにむけて自信を感じている」

関連:F1フランスGP 決勝:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで圧勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1フランスGP