ザウバー F1 日本グランプリ
ザウバーは、F1日本グランプリ初日のドライで行われたフリー走行1回目にパスカル・ウェーレインが19番手タイム、マーカス・エリクソンが20番手タイムを記録した。

パスカル・ウェーレイン (19番手)
「FP1はかなりスムーズだった。クルマを快適に感じていたし、バランスにも満足していた。FP2に雨が降ったことで須高時間を得られなかったのは残念だ。明日はトラックでもっと多く行動できることを楽しみにしている。どうなるか見てみよう」

マーカス・エリクソン (20番手)
「FP1はOKだった。路面コンディションは安定していたので、異なるセットアップをテストして、データを取得することができた。FP2はずっと雨が降っていたので、プログラムを実行することができなかった。残念だったし、僕たちだけでなく、パドックの全員が影響を受けた。明日のFP3では、FP1を終えた場所から進めて、残りの週末で改善できるように取り組んでいく」

関連:
【動画】 F1日本グランプリ フリー走行2回目 ダイジェスト
【動画】 F1日本グランプリ フリー走行1回目 ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1日本GP