ザウバー F1 イタリアグランプリ
ザウバーは、F1イタリアGPの金曜フリー走行で マーカス・エリクソンが19番手タイム、パスカル・ウェーレインが20番手タイムだった。

マーカス・エリクソン (19番手)
「全体的に今日はまずまずの一日だった。様々な空力構成をテストして、異なるダウンフォースレベルをスキャニングすることに焦点を当てた。今日は計画していたプログラムを完了させることができたし、そこはポジティブだった。これからこの独特なモンツァのトラックのためにベストなセットアップを見つかるためにデータを見ていく」

パスカル・ウェーレイン (20番手)
「一日はかなりポジティブに始まった。クルマを快適に感じたし、セッション中に何度かそれなりのラップを完了することができた。FP2ではクルマのバランスにまったく満足できなかった。これからデータを調べて、明日にむけてセットアップを最適化させたい。全体的にプログラムを完了できたのは良かったし、残りの週末を楽しみにしている」

関連:F1イタリアGP フリー走行2回目:バルテリ・ボッタスが最速タイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / F1イタリアGP