ザウバー F1 オーストラリアGP
ザウバーは、F1オーストラリアGPの土曜日からパスカル・ウェーレインに代えて、アントニオ・ジョビナッツィを起用することを発表した。

今年ザウバーに移籍したパスカル・ウェーレインは、1月にレース・オブ・チャンピオンズでのクラッシュで背中を負傷。1回目のプレシーズンテストを欠席していたが、今週FIAのメディカルチェックを受けて、グランプリ出場へのゴーサインを与えられていた。

だが、初日を終えてパスカル・ウェーレインはトレーニング不足によってレースディスタンスを走り切るには体調が十分ではないことをチームに伝え、ザウバーはF1オーストラリアGPのフリー走行3回目からアントニオ・ジョビナッツィが参加することを決定した。

フェラーリのリザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィは、1回目のプレシーズンテストでウェーレインに変わってザウバーのテストを担当している。

パスカル・ウェーレイン
「トレーニング不足によって、僕のフィットネスレベルはフルレースディスタンスを走れる状態にはない。昨日の午後、チームに状況を説明した。ザウバーはリスクを冒さないことを決定した。残念だけど、チームにとってベストな決断だ」

モニーシャ・カルテンボーン (ザウバー チーム代表)
「我々はパスカルの開示性とプロフェッショナリズムを心からリスペクトしています。この決定は彼らにとって簡単なものではことは明らかですが、チームプレイヤーとしての資質を明白に示しています、焦点は現在の彼のフィットネスレベルにあります。このような状況で我々は不必要なリスクは冒しません。パスカルは予定通り中国にはいます」

アントニオ・ジョビナッツィ
関連:2017年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1オーストラリアGP | パスカル・ウェーレイン | アントニオ・ジョビナッツィ