ザウバー F1 ブラジル 結果
ザウバーは、F1ブラジルGPの決勝レースで、フェリペ・ナッセが9位入賞。コンストラクターズ選手権でマノーを抜いて10位に浮上した。マーカス・エリクソンはリタイアだった。

フェリペ・ナッセ (9位)
「今の自分がどれくらい幸せかは言葉にできない。今日、天気予報を見たとき、チャンスかもしれないと思った。チャンスはやってきたし、そのための準備はできていた」

「今日、僕たちは並はずれた仕事をやり遂げた。チームは路面コンディションについて本当にうまく伝えてくれたし、僕も彼らに自分のフィードバックを与えていた。ある時点では路面コンディションがとても難しかったし、トリッキーなレースだった。チェッカーフラッグの後、最後にグランドスタンドで僕を応援してくれているファンを見たときは驚くべき気分だった。母国でこのような重要な2ポイントを獲得することに勝る感覚はない。ブラジルの家でこれ以上の日曜日は望めないよ」

マーカス・エリクソン (リタイア)
「僕にとって今回のウェットレースは非常に期待外れな結末だった。路面コンディションはとても難しかった。スタートフィニッシュラインへの丘の途中でトラックに水溜りがあってクルマのコントロールを失ってしまった。最後はただのパッセンジャーだった。とても落胆している。でも、今日はフェリペが僕たちにとって非常に重要な2ポイントを獲得するという素晴らしい仕事をした。チームの全員にとって大きなことだ。アブダビでのシーズン最後のレースでは挽回するつもりだ」

関連:F1ブラジルGP 結果:ルイス・ハミルトンが波乱のレースを制す

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1ブラジルGP