ザウバー
財政難に陥っているザウバーのF1スペインGPにむけた唯一のアップデートは、新しい仕様のフェラーリエンジンだけだとフェリペ・ナッセが明かした。

大部分のチームは、ヨーロッパの初レースに向けてシャシーと空力に大幅なアップグレードを持ち込む。

しかし、フェリペ・ナッセは「今週僕たちが持ち込んでいる唯一のアップデートはフェラーリから来たものだ」と UOLにコメント。

フェラーリは、ロシアに向けてエンジンをアップデートするためにトークンを使用。カスタマーのザウバーは、スペインからその新しいパワーユニットを搭載する。

「空力面に関しては、何も持ってきていない」とフェリペ・ナッセは認める。

「他はアップグレードを持ち込んでいる。テストと同じトラックだし、ここではクルマの改善の比較がかなりできるからね」

「スペインGPの結果は、通常、ヨーロッパシーズンがどうなるかを占うものになる」

バックマーカーのマノーでさえ、バルセロナにはアップデートを持ち込んでいる。パスカル・ウェーレインは、ザウバーの前に出ることが今週末のチームの目標だと述べた。

「そうだね、彼らはすでに近づいてきている。それは明らかだった」とフェリペ・ナッセは認める。

「僕たちがやらなければならないことは、自分たちの仕事に集中することだ。フェラーリからのアップデータは少し助けになるかもしれない」

「僕たちはやれることをやっていかなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1スペインGP