ザウバー F1スペインGP 予選結果
ザウバーは、F1スペインGPの予選で、フェリペ・ナスルが15番手、マーカス・エリクソンは16番手だった。

フェリペ・ナスル (15番手)
「FP3の後、予選に向けた変更はフィーリングは良かった。Q2の最後の走行でちょっとアグレッシブになりすぎて、結果としてかなりのオーバーステアが出た。マシンを限界まで攻めたときに、リアタイヤがオーバーヒートしてしまった」

「僕たちにとっては楽なレースではないだろうけど、ポイントを獲得するためにベストを尽くすつもりだ」

マーカス・エリクソン (16番手)
「全体的に少し落胆している。望んでいたよりもずっと後ろのグリッドからスタートすることになった。Q1の最初の走行は問題なかった。2セット目のタイヤで出たときにはいくつか改善を見いだすことができたけど、Q2に進むには十分ではなかった。分析してその理由を理解しなければならない。明日は僕たちのポジションから全力を尽くす必要がある」

関連:F1スペインGP 予選:ニコ・ロズベルグが今季初ポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / F1スペインGP