「ロシアではF1公式サイトすら見れない」とロシア人F1解説者

2022年6月7日
「ロシアではF1公式サイトすら見れない」とロシア人F1解説者
ロシアの有名なF1解説者であるアレクセイ・ポポフは、F1のロシアへの関与は間違いなく終わったと考えている。

ロシアとウクライナの間の紛争の勃発で、西側の制裁が世界を席巻。その結果、ソチはF1カレンダーから追放されただけでなく、ロシア人ドライバーのニキータ・マゼピンと彼のスポンサーであるウラルカリも排除された。

2022年のF1世界選手権:ロシアGPの代替戦は追加せず22レースで確定

2022年5月19日
2022年のF1世界選手権:ロシアGPの代替戦は追加せず22レースで確定
F1は、中止となったロシアGPの代替レースは追加せず、2022年のF1世界選手権は当初予定されていた23レースではなく、22レースで争われることを発表した。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、今年2月25日にF1、FIA、チームとのミーティングの後、9月23~25日にソチで開催が予定されていたロシアグランプリは行わないことを発表していた。

ホッケンハイム、2022年のF1ロシアGPの代替開催に名乗り

2022年3月16日
ホッケンハイム、2022年のF1ロシアGPの代替開催に名乗り
ホッケンハイムが、中止となったF1ロシアGPの代替開催についてF1と交渉していることを元ドライバーが明らかにした。

F1ドイツGPはかつてF1カレンダーで確固たる地位を築いており、最初の公式シーズンである1950年から2014年まで2回しかカレンダーを外れたことがなく、その1つはヨーロッパGPとしてまだドイツで開催されていた。

F1ロシアGP主催者、一方的な契約解除にF1に対して法的措置の構え

2022年3月9日
F1ロシアGP主催者、一方的な契約解除にF1に対して法的措置の構え
F1ロシアGPの主催者は、ロシアでのグランプリ開催契約を解除するという“一方的”な決定を受け、F1に対して『法的措置』も辞さないと語る。

F1ロシアGPのプロモーターである『Rosgonki(ロスゴンキ)』の責任者であるアレクセイ・ティトフは、2022年の中止だけでなく、F1からの完全な追放は、ウクライナ侵攻に対するロシアの制裁が過熱したことで“急速”にエスカレートした結果だと語る。

F1、ロシアGPの契約を解除…グランプリ自体が消滅

2022年3月3日
F1、ロシアGPの契約を解除…グランプリ自体が消滅
F1は、ロシアGPの開催契約を解除したことを発表した。

先週のロシアのウクライナ侵攻を受け、F1は9月25日にスケジュールされていたF1ロシアGPを中止することを発表。ロシアGPのプロモーターであるロスゴンキは、レースを進めることはまだ可能であるが、契約は中断されたと主張していた。

FIA、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表

2022年3月2日
FIA、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表
FIA(国際自動車連盟)は、2022年のF1ロシアGPの中止を正式発表した。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、F1は2月24日(木)に声明を発表。ロシアでレースをすることは「不可能」であるとの声明を出したが、「現在の状況では」という文言を追加することにより、中止ではなく中断と解釈できるグレーゾーンを残していた。

F1代表 「ロシアGPに代わるイベントを開催するのは難しいことではない」

2022年2月28日
F1代表 「ロシアGPに代わるイベントを開催するのは難しいことではない」
F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、F1ロシアGPの代わりのイベントを開催するのは難しいことではないと語った。

ロシアがウクライナに侵攻した後、2022年のF1ロシアGPの開催はほぼ中止が決定的となっている。すでにサッカーのチャンピオンズリーグ決勝戦はロシアのサンクトペテルブルクからパリに移され、ポーランドのサッカー代表チームは、予定されているワールドカップのプレーオフマッチでロシアと対戦することを拒否している。

英国政府、ロシアGPの中止を表明したF1の対応を支持

2022年2月26日
英国政府、ロシアGPの中止を表明したF1の対応を支持
英国政府の文化長官を務めうナディーン・ドリーズは、F1ロシアGPを参戦することは不可能としたロシアのウクライナ侵攻に対するF1の対応を支持した。

F1は、9月のロシアGPがキャンセルされるとは直接は述べていないが、「現状では開催することは不可能だ」と声明を発表した。

F1ロシアGPプロモーター、中止の発表に「まだ開催の可能性はある」

2022年2月25日
F1ロシアGPプロモーター、中止の発表に「まだ開催の可能性はある」
F1ロシアGPのプロモーターは、まだグランプリが開催される可能性はあると主張する。

F1は2月25日(金)に声明で「現在の状況ではロシアグランプリを開催することは不可能であるという結論に達した」として9月に予定されているレースの事実上の中止を宣言した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム