ダニエル・リカルド 「忙しい一週間だったのでレースをするのが楽しみ」 / F1ベルギーGP予選
ダニエル・リカルドは、2022年F1ベルギーGPの予選を11番手タイムをマーク。決勝は7番グリッドからスタートする。

F1ベルギーGPに先立って、マクラーレンとの契約を1年早く解消し、今シーズン限りでチームを離れることに合意したダニエル・リカルド。精神的に忙しいなかで週末を迎えた。

「Q3に近づいたことので少しがっかりしている。いくつかの犠牲を払わせる小さなことがあったけど、仕方ない」とダニエル・リカルドはコメント。

「比較的うまくいったと思う。今朝はウイングの仕様を変更しなければならなかったので、予定通りにはいかなかったけど、それを考えるとうまくやれたと思う」

「明日はどうなるか分からない。もちろん、ペナルティによっていくつかポジションが上がって7番手スタートになるのは良いことだ」

「アルボンが週末を通して速かったけど、彼がターゲットになるのは確かだだと思う。そこからはもっと速いドライバーが戻ってくるけど、できる限り長く持ちこたえるように努力しなければならない」

「最初のスティントをうまく走って距離を保っていれば、レース後半で少しタイムを稼げると思う」

「全体的に車のパフォーマンスには比較的満足している。少し逃してしまったのは別の部分にすぎない。

「だから、諦めずに頑張るし、明日レースをするのを楽しみにしている。忙しい一週間だったので、ライトが消えるのを見て、44周をこなしていくのを楽しみにしている!」

ダニエル・リカルド マクラーレン F1 ベルギーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / F1ベルギーGP