インフィニティ、ルノーF1との技術提携を終了してF1から撤退
インフィニティは、ルノーF1との5年間のコラボレーションを終了し、F1から撤退する。ルノーも含めた日産グループの1ブランドであるインフィニティは過去にレッドブル・レーシングのタイトルスポンサーを務めていた。

日産が海外で展開するラグジュアリーブランドであるインフィニティは、ルノーF1との5年間のパートナーシップで3回の表彰台を獲得し、合計で459ポイントを獲得した。

インフィニティは、ルノーF1のテクニカルパートナーを務めていたが、今シーズン限りで提携を終了。

インフィニティは動画を投稿。「本日、我々のルノーF1チームと一緒に過ごした信じられないような5年間のパートナーシップを祝います。残念ながら、終了を迎えますが、我々は今後のチームの活躍を祈っています。これからも応援していきます。ありがとう、ルノーF1チーム!」とコメントを添えた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー / F1スポンサー