キミ・ライコネン F1モナコGP 特別ヘルメット
キミ・ライコネンは、F1モナコGPに特別なデザインを施したヘルメットを用意した。

昨年のF1モナコGPでは、ジェームス・ハントのデザインを施したヘルメットを被って周囲を驚かせたキミ・ライコネン。

今年もジェームス・ハントに関連したヘルメットとなっており、背面にジェーム・ハントのイラストと“JAMES HUNT 1976 WORLD CHAMPION”の文字が入れられている。

1976年にF1ワールドチャンピオンを獲得したジェームス・ハントは、自由奔放でプレイボーイとして知られたドライバー。キミ・ライコネンとジェームス・ハントと言えば、2007年にライコネンがゴリラの着ぐるみを着て「ジェームス・ハント」の名前でパワーボートレースに参加したことが有名な話だ。

キミ・ライコネン F1モナコGP ヘルメット キミ・ライコネン ヘルメット F1モナコGP

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | ヘルメット | F1モナコGP | ロータス