ヴィタリー・ペトロフ (ルノー)
ヴィタリー・ペトロフが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー、F1での最高結果である5位でフィニッシュしたブタペストを振り返りましょう。パフォーマンスには非常に満足できたに違いありません・・・
とても満足な週末だった。僕たちのクルマはこのようなトラックでうまく働くので速いだろうと思っていた。クルマは運転しやすかったし、エンジニアと良いバランスを見つけることができて、クルマから最大限を引き出せた。全てがまとまった週末だった。僕たちは段階的によくなった。そして僕はミスを犯さなかった。あのようなレースのあとに夏休みに入れて嬉しかったよ。

この3週間は何をしていましたか?
リラックスするために何日か休みをとって、家族や友達と会った。いくつかスポーツもしたよ。水上スキー、ジェットスキー、フットボールなどを楽しむためにね。休みをとってリフレッシュできたのは良かったけど、いつでもクルマに戻れる準備はできているよ。あといくつかのことを分析するために今年のレースのビデオを見ることに時間を費やした。何を学ぶことができたか、改善できる場所はどこかを理解するためにね。

スパは常にドライバーのお気に入りです。トラックについてどう思いますか?
GP2の経験からかなり良く知っているサーキットだし、戻ることを嬉しく思っている。セットアップに関しては、高速コーナーが多いので優れた空力バランスが本当に重要になるし、コーナーでの優れたスタビリティが必要だ。スパは完全に特性が異なるサーキットだけど、今週末はブタペストのような競争力を発揮できるようにFダクトがうまく働いてくれることを願っている。

週末をどのように予想しますか?
どんなことも可能だと思う。僕自身、クルマ、チームの全てがうまくまとまれば、良い結果が得られるだろう。でも、フリープラクティスでFダクトがどのように働いて、高速コーナーでクルマがどのような挙動をみせるか様子をみなければならない。僕たちのクルマは高速コーナーですでにかなり安定感があるけど、レッドブルやフェラーリに匹敵するのは難しい。なので、予想するのは難しいけど、全力を尽くすつもりだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタリー・ペトロフ | ルノー | F1ベルギーGP