F1 2010年
FIAは、2010年F1世界選手権のエントリーリストを発表した。

論争になっていた2010年のF1エントリーだが、既存の10チームはすべてエントリーに含まれた。拡大された3枠には、チームUSF1、マノー・グランプリ、カンポス・グランプリの3チームが入った。この3チームはコスワースエンジンを使用する。

マクラーレン、BMWザウバー、トヨタ、ルノー、ブラウンGPに関しては、条件付きのエントリーを提出しており、6月19日(金)終業時までにさらなる討議を終了し、これら条件を撤回するよう要請されている。

この問題が未解決となっているため、他のエントリーについても手続きは継続中とされている。

2010年 F1エントリーリスト

スクーデリア・フェラーリ・マールボロ (フェラーリ)
スクーデリア・トロ・ロッソ (TBA)
レッドブル・レーシング (TBA)
AT&Tウィリアムズ (トヨタ)
フォース・インディアF1チーム (メルセデス)
カンポス・グランプリ (コスワース)
マノー・グランプリ (コスワース)
チーム・USF1 (コスワース)
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス (メルセデス) ※
BMWザウバーF1チーム (BMW) ※
ルノーF1チーム (ルノー) ※
パナソニック・トヨタ・レーシング (トヨタ) ※
ブラウンGPフォーミュラ1・チーム (TBA) ※

(カッコ内はエンジンメーカー)

関連:
フェラーリ、2010年F1エントリーリストに異議
レッドブル、条件付きエントリーを主張
トロ・ロッソもFOTA支持を表明
ウィリアムズ、2010年F1参戦承認に満足

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1関連 / FOTA / FIA