【動画】 F1メキシコグランプリ フリー走行2回目 ダイジェスト

2017年10月28日
メキシコグランプリ ダニエル・リチャルド フェルナンド・アロンソ
2017年 F1 メキシコグランプリのフリー走行2回目が27日(金)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムを記録。フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が7番手につけた。

午後は気温22.2℃、路面温度44.3℃に上昇。午前中は路面に埃が多かったが、フリー走行2回目にはコンディションに若干の改善がみられた。

【動画】 F1メキシコグランプリ フリー走行1回目 ダイジェスト

2017年10月28日
メキシコグランプリ バルテリ・ボッタス 2017年のF1世界選手権
2017年 F1 メキシコグランプリのフリー走行1回目が27日(金)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムを記録した。

気温14.6℃、路面温度25.5℃のドライコンディションでセッションはスタート。まだ路面には埃が多く、ドライバーがコースオフするシーンが多く見られた。

【動画】 マックス・フェルスタッペンのキミ・ライコネンの追い抜き

2017年10月25日
マックス・フェルスタッペン キミ・ライコネン アメリカグランプリ
F1アメリカグランプリの最終ラップでのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)によるキミ・ライコネン(フェラーリ)へのオーバテイクの様々なアングルの映像をフォーミュラ1公式サイトが公開した。

エンジン交換によるペナルティによって16番グリッドからスタートしたマックス・フェスタッペンは、最終ラップのターン17でキミ・ライコネン(フェラーリ)をかわして3位でフィニッシュラインを通過した。

【動画】 F1アメリカグランプリ:マイケル・バッファーのドライバー紹介

2017年10月24日
アメリカグランプリ マイケル・バッファー
2017年のF1アメリカグランプリでは、新たな試みとして決勝スタート前にF1ドライバー紹介が実施された。アナウンスはボクシングなどのリングアナウンサーとして有名なマイケル・バッファーが担当した。

今年、リバティ・メディアがF1の新オーナーに就任。イギリスGPではF1史上最大規模のファンイベント『F1 LIVE LONDON』を開催するなど、新たな試みが行われている。

【動画】 F1アメリカグランプリ 決勝 ダイジェスト

2017年10月24日
アメリカグランプリ
2017年のF1世界選手権 第17戦 アメリカグランプリの決勝が現地時間10月22日(日)にテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝した。

F1は今週末のF1アメリカGPで乳がん啓発活動をサポートしており、ピットレーンのラインを含めてサーキットのエレメントをピンクに変更。各チームもピンクのレーシングギアを使用したり、F1マシンにピンクリボンを掲載するなど、活動をサポートしている。

【動画】 マックス・フェルスタッペン、3位フィニッシュも5秒ペナルティ

2017年10月23日
マックス・フェルスタッペン アメリカグランプリ レッドブル・レーシング
レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1アメリカグランプリの決勝レースで3位でフィニッシュラインを通過したが、レース直後にキミ・ライコネンをオーバーテイクした際にコース外でアドバンテージを得たとして5秒加算ペナルティを科せられ、4位に降格した。

エンジン交換によるペナルティによって16番グリッドからスタートしたマックス・フェスタッペンは、最終ラップのターン17でキミ・ライコネン(フェラーリ)をかわして3位でフィニッシュラインを通過した。

【動画】 F1アメリカグランプリ フリー走行3回目 ダイジェスト

2017年10月22日
F1 アメリカグランプリ ルイス・ハミルトン
F1アメリカGPのフリー走行3回目が21日(土)にテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースレコードをさらに更新してトップタイムを記録した。

金曜日はウェットコンディションでのスタートとなったF1アメリカGPだが、土曜日のオースティンは快晴。気温27℃、路面温度33℃で60分間の最終フリー走行セッションはスタートした。

【動画】 F1アメリカグランプリ フリー走行2回目 ダイジェスト

2017年10月21日
F1 アメリカグランプリ
2017年のF1世界選手権 第17戦 アメリカグランプリのフリー走行2回目が20日(金)にテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースレコードを更新してトップタイムを記録した。

午前中は雨によりウェットコンディションで始まったF1アメリカGPだが、午後は晴れ間も見え、気温25.2℃、路面温度30.6℃のドライコンディションでフリー走行2回目はスタートした。

【動画】 F1アメリカグランプリ フリー走行1回目 ダイジェスト

2017年10月21日
アメリカグランプリ ルイス・ハミルトン サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
2017年 F1 アメリカGPのフリー走行1回目が20日(金)にテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

F1は、今週末のF1アメリカGPで乳がん啓発活動をサポートしており、ピットレーンのラインを含めてサーキットのエレメントをピンクに変更。各チームもピンクのレーシングギアを使用したり、F1マシンにピンクの装飾やピンクリボンを掲載するなど、活動をサポートしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム