ファビオ・クアルタラロ 「メルセデスとのF1マシンテストに取り組んでいる」
現役MotoGPチャンピオンのファビオ・クアルタラロは、メルセデスのF1マシンを「年末」にテストするために「取り組んでいる」と語った。

ヤマハのMotoGPライダーであるファビオ・クアルタラロは、ポール・リカールで開催されたF1フランスGPにメルセデスF1チームのゲストとして参加した。

ヤマハのタイトルスポンサーであるモンスターエナジーは、メルセデスF1チームのスポンサーも務めており、F1マシンでのテストが実現する可能性がある。

メルセデスF1チームのエレクトロニクストラックサイドエンジニアを務めるジョーナサン・ウィリコックスは、ファビオ・クアルタラロが「ガレージでもっと長く我々と付き合いたいと思っていた」とツイートした。

F1フランスGPのスターティンググリッドにDAZNの取材に応じたファビオ・クアルタラロは、F1テストが近いうちに実現することを「祈っている」と語った。

「僕たちは年末にF1に乗れるように取り組んでいるし、祈っている」とファビオ・クアルタラロは説明した。

「F1はMotoGPとは大きく異なるけど、大好きだ。いつか車に乗れることを願っている」

ファビオ・クアルタルロは、F1マシンや4輪で走行する初めての2輪ライダーではない。

7回のMotoGPチャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、2019年に7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンとマシンを交換して、メルセデスのF1マシンをテストした。ハミルトンもリカルド・トルモ・サーキットでヤマハのMotoGPマシンをテストしている。

一方、RNFレーシングヤマハのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、同じ年にミサノでドゥカティのオペレーションのオーナーであるアウディのマシンでDTMのレースに出場し、12位でフィニッシュしている。

元MotoGPのレジェンドであるホルヘ・ロレンソとダニ・ペドロサも4輪レースに出場しており、ロレンソは今年のポルシェ・カレラ・カップイタリア、ペドロサはランボルギーニ・スーパートロフェオ・ヨーロッパシリーズでFFFレーシングにスポット参戦している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1フランスGP / MotoGP