メルセデスF1、エンジンカスタマーのマクラーレンのペースに驚き
メルセデスF1は、エンジンカスタマーであるマクラーレンに予選で敗れ、レースプランに関与してくることを予想していなかったと語る。

マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1オーストリアGPの予選でメルセデスF1の2台の前の2番グリッドを獲得。決勝でも20周にわたってルイス・ハミルトンを抑えた。

5秒ペナルティによってピットストップ後にメルセデスF1の2台の後ろに後退したランド・ノリスだが、マシンにトラブルを抱えたルイス・ハミルトンを抜きされ、最後はバルテリ・ボッタスの数秒以内まで迫った。ペナルティがなければ、2位を獲得できたはずだ。

メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショヴリンは、レース後半にランド・ノリスがバルテリ・ボッタスを追い詰めているのを見て驚いたと語る。

「ランドがポールのシュートアウトにいたのは驚きだった」とアンドリュー・ショブリンは語った。「彼はポール獲得するのに非常に迫っていた」

アンドリュー・ショブリンは、メルセデスが供給したエンジンを使用するマクラーレンのペースは、レッドブル・リンクでの2つのレースの間で進歩を遂げたチームにかかっていると確信している。

「パワーユニット面で差がないことはわかっている。したがって、彼らがこれほど強いのを見るのは少し驚きだったと思う。そして、レースでも、我々は彼らとレースしていた。先週、彼らは自分たちのことをやった。我々は彼らをかなり攻略して、大きなギャップがあった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / マクラーレン / F1オーストリアGP