メルセデスF1、2022年のジョージ・ラッセル起用をF1イギリスGPで発表?
メルセデスF1は、7月のF1イギリスGPで2022年のドライバーとしてジョージ・ラッセルの起用を発表し、ルイス・ハミルトンとオールブリティッスのラインナップを形成することになると噂されている。

メルセデスF1は、5シーズン連続でルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスを継続しているが、今年、ボッタスのパフォーマンスは急降下しており、ドライバーズ選手権で8位まで後退している。

そして、メルセデスF1にはジョージ・ラッセルという育成ドライバーがおり、交代を決断してもそれほどショックではない。昨年のF1サヒールGPでは初めて乗ったメルセデスF1でレースでボッタスを上回るパフォーマンスを見せている。

Formula Passion によると、メルセデスF1はクラシックなF1イギリスGPの到着を待って決定を発表するという。2人の英国人ドライバーがラインナップに出演するため、シルバーストーンで発表はさらに味わいを増すことができる。

英国人のジャーナリスト、ジョー・サワードは、このシナリオが発生する可能性が非常に高いと確信している。

「メルセデスの決定が出るまでに少し時間がかかるかもしれない」とジョー・サワードは語った。

「そして、シルバーストーンはそのための最も明白な場所のようだ。ルイス・ハミルトンはおそらく新たな1年契約で2022年に戻ってくるようだ。そして誰がもうひとつのメルセデスを引き継ぐかについての憶測はパブリックドメインにある。イギリスGPの週末には大きなお祝いがありそうな気がする」

バルテリ・ボッタスが常に素晴らしいチームプレーヤーであったことを考えると、これはメルセデスF1にとって間違いなく難しい決断だ。さらに、ボッタスは時々トラックでひどい不運に見舞われ、最終的にはそれがチャンピオンシップの戦いでルイス・ハミルトンと戦うチャンスを吹き飛ばしてきた部分もある。

一方で、才能に溢れたドライバーであるジョージ・ラッセルにとっても、F1のほとんどをウィリアムズF1で過ごしているのを見るのは犯罪だろう。レッドブル・ホンダに強力なセカンドドライバーとしてセルジオ・ペレスが加入したことを考慮しても、メルセデスF1はラッセルを起用したいはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / F1イギリスGP / ジョージ・ラッセル