ニキータ・マゼピンのF1イギリスGPの参戦は不可…英国連盟が発表

2022年3月2日
ニキータ・マゼピンのF1イギリスGPの参戦は不可…英国連盟が発表「ロシアのライセンサーの大会出場を禁止」
英国の四輪モータースポーツの運営組織であるモータースポーツUKは、ロシアからライセンスを発行されたドライバーとチームの英国でのモータースポーツイベントへの参加を禁止すると発表した。

FIA(国際自動車連盟)が、国際オリンピック委員会(IOC)からの勧告に従わずにロシアのアスリートの国際的なイベントに中立旗での参加を許可した翌日、英国のモータースポーツUKはより厳格な措置を発表した。

F1:シルバーストン、ナイトアトラクション“Lap of Lights”をオープン

2021年11月29日
F1:シルバーストン、ナイトアトラクション“Lap of Lights”をオープン…メルセデスF1がデモ走行
F1イギリスGPの舞台であるシルバーストンは、光と音のナイトアトラクション“Lap of Lights”をオープン。アントニー・デビッドソンが、イルミネーションが搭載されたメルセデスW10でデモ走行を行った。

1月3日まで開催されるこの魔法の光ツアーは、イギリスで唯一の光とレーザーによるドライビングアトラクション。シルバーストンからサンフランシスコ、雪に覆われた北極圏、パリからピラミッドまで、世界的できらびやかな冒険に訪問者を連れていく。

デイモン・ヒル 「ハミルトンとフェルスタッペンは冷静になる必要がある」

2021年7月28日
F1:デイモン・ヒル 「ハミルトンとフェルスタッペンは冷静になる必要がある」
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、現在のタイトル候補であるルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの戦いがF1イギリスGPで沸点に達した後、冷静になるようアドバイスした。

二人はシルバーストンでのオープニングラップで衝突し、マックス・フェルスタッペンはコプスでバリアに突っ込み51Gの衝撃を受けた。ルイス・ハミルトンは衝突を引き起こしたとして10秒ペナルティを罰せられたが、それでもレースに勝ち、レッドブルF1はその後、再審請求を行っている。

F1代表、フェルスタッペンとハミルトンの危険な対立は懸念せず

2021年7月27日
F1代表、フェルスタッペンとハミルトンの危険な対立は懸念せず
F1の会長兼CEOを務めるステファノ・ドメニカリは、2021年シーズインのタイトル争いで危険で物議を醸す対立に変わる可能性を心配はしていないと語る。

F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、トト・ヴォルフとクリスチャン・ホーナーがシルバーストンで行ったように、グランプリ中にチーム代表がスチュワードに個人的にアピールすることを禁じた。

メルセデスF1、ボッタスにハミルトンのマシンの損傷チェックを依頼

2021年7月26日
メルセデスF1、ボッタスにハミルトンのマシンの損傷チェックを依頼
メルセデスF1は、F1イギリスGPでマックス・フェルスタッペンと接触したルイス・ハミルトンのマシンに損傷の兆候がないかどうかをチェックするようバルテリ・ボッタスに依頼していた。

F1イギリスGPでのオープニングラップでのマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの接触は、2021年シーズン最も劇的なインシデントとなった。フェルスタッペンはバリアに高速で突っ込み、51Gの衝撃でマシンは大破した。

レッドブルF1、フェルスタッペンのマシン修理費用は総額2億円

2021年7月26日
レッドブルF1、フェルスタッペンのマシン修理費用は総額2億円
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1イギリスGPの1周目でルイス・ハミルトンとの接触でクラッシュしたマックス・フェルスタッペンのRB16Bが大破したことでチームが被った総額は180万ドル(約1億9700万円)だったことを明らかにした。

レース直後、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンのマシンの修理費用は約75万ユーロ(約9700万円)だと語っていたが、それだけでは済まなかったようだ。

ロス・ブラウン 「クラッシュやペナルティでのF1タイトル決定は望まない」

2021年7月24日
ロス・ブラウン 「クラッシュやペナルティでのF1タイトル決定は望まない」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1イギリスGPの1周目でのルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのクラッシュはとても損をしたように感じており、今後のタイトル争いでそのようなことが繰り返さなれないことを望んでいる。

タイトルを争う両者は、F1イギリスGPのオープニングラップのコプスで接触。ルイス・ハミルトンの左フロントタイヤと接触したマックス・フェルスタッペンはバリアに激しくぶつかった。

ホンダF1、フェルスタッペンのパワーユニットの生存を徹底調査

2021年7月23日
ホンダF1、フェルスタッペンのパワーユニットの生存を徹底調査
ホンダF1は、F1イギリスGPでの高速クラッシュにとって51Gの衝撃をマシンに受けたマックス・フェルスタッペンのパワーユニットコンポ―年tpが回収可能かどうかをHRD-Sakuraで徹底的に調査している。

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPのオープニングラップでルイス・ハミルトンと絡み合った後、コプスコーナーのバリアに高速でクラッシュ。フェルスタッペンに怪我はなかったが、シャシーは大破した。

メルセデスF1首脳 「ハミルトンの追い抜きはFIAのガイダンスに準拠」

2021年7月22日
メルセデスF1首脳 「ハミルトンの追い抜きはFIAのガイダンスに準拠」
メルセデスF1の最高技術責任者を務めるジェイムズ・アリソンは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンとのインシデントについてスチュワードに概説。ガイダンスに準拠しているため無実であると考えている。

スチュワードは、F1イギリスGPのオープニングラップでのマックス・フェルスタッペンとの接触について、ルイス・ハミルトンに10秒のタイムペナルティを科した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム