ケビン・マグヌッセン F1 アブダビグランプリ ハースF1チーム
ハースのケビン・マグヌッセンが、2017年のF1世界選手権の最終戦としてヤス・マリーナ・サーキットで開催されるアブダビグランプリへの意気込みを語った。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「観客としていくにはとても魅力的なレースだと思う。レースが夜になってくるとより壮大な感じになる。シーズン最終戦だし、どの場所でも特別なレースだと思うけど、主催という点でアブダビはとても良い仕事をしていると思う」

「レースに関しては、それほど悪くはない。週末にわたってクルマのセットアップに取り組むけど、全てのセッションで気温が異なるので難しい。FP1で得たものが必ずしもFP2で得られるわけではない。予選に関してはFP3も同じだ。週末のビルドアップという点でチャレンジングなイベントだ」

「アブダビではF1でしかレースをしたことがない。2012年に初めてテストをした。もちろん、良い思い出だ」

関連:2017 F1アブダビグランプリ テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ケビン・マグヌッセン / F1アブダビGP / ハース