ホンダF1の2020年08月のF1情報を一覧表示します。

ホンダF1 「PUのマネジメントとドライバビリティの改善を実施」

2020年8月1日
ホンダF1 「PUのマネジメントとドライバビリティの改善を実施」 / F1イギリスGP 初日
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第4戦 F1イギリスGP初日のフリー走行を振り返った。

F1イギリスGPのレースウイーク初日は厳しい暑さの中始まり、FP1でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークする好スタートを切った。

マックス・フェルスタッペン、14番手も「悪い1日ではなかった」

2020年8月1日
マックス・フェルスタッペン、14番手も「悪い1日ではなかった」 / レッドブル・ホンダ F1イギリスGP 初日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPのフリー走行を14番手で終えたが、“悪い1日ではなかった”と振り返る。

フリー走行1回目にトップタイムを記録したマックス・フェルスタッペンは、フリー走行2回目にミディアムタイヤで走行を開始。セッションも中盤に差し掛かる頃、マックス・フェルスタッペンはソフトタイヤでクイックラップを開始したが、ロマン・グロージャンに妨げられて、ラップをキャンセルしなければならなかった。

【動画】 アレクサンダー・アルボン、ストウで大クラッシュ

2020年8月1日
【動画】 アレクサンダー・アルボン、ストウで大クラッシュ / F1イギリスGP フリー走行2回目
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、F1イギリスGPのフリー走行2回目に大クラッシュを喫してセッションを終えた。

開幕3戦でRB16のピーキーな特性が露わになったレッドブル・ホンダF1は、シルバーストーンに改良版リアウイングを含めた空力アップグレードを投入。フリー走行1回目にはマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録するなど順調な滑り出しをみせていた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム