ルイス・ハミルトン、Q3最後のアタックでDRSが開かないトラブル / F1ハンガリーGP 予選
ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPの予選Q3の最終アタックでDRSが開かないトラブルに見舞われ、ポールポジション争いに参加するチャンスが妨げられたと明かした。

フェラーリのカルロス・サインツJr.とシャルル・ルクレールが明確なポールポジション候補だと思われたF1ハンガリーGPの予選で、ルイス・ハミルトンのメルセデスF1のチームメイトであるジョージ・ラッセルが、見事なパフォーマンスを発揮してF1キャリア初ポールポジションを獲得した。

ジョージ・ラッセルは、3つセクターで区間ベストを設定しなかったにも関わらず、メルセデスF1に今季初ポールポジションをもたらした。ルイス・ハミルトンは、リアウイングのDRSの故障が原因で、その時点で上位争いに参加できなかったことに失望を示した

「DRSを開こうとしてけど、開かなかった。ちょっと残念だ」と予選を7番手で終えたルイス・ハミルトンはセッション後にSky Sports F1に語った。

ルイス・ハミルトンは、予選の最終パートでポールポジション争いに参加できると感じていたとし、少なくともフロントローを独占するチャンスを望んでいた。だが、ジョージ・ラッセルにお祝いの言葉を述べ、彼の結果は、メルセデスF1がトップに戻るために行った努力に対する正当な報酬であると述べた.

「フィーリングは最高でした。そうだね、確信していた」とルイス・ハミルトンは言いました。

「フロントローは間違いなくそこにあったので、チームのためにフロントローを獲得できたら最高だっただろうけど、このようなことは起こるものだ」

「ジョージ、おめでとう。彼は素晴らしい仕事をしたし、これまで経験してきたことを考えると、チームにとって素晴らしい結果だ」

「大きいな結果だ。だから、みんなのために本当にうれしい。僕たちは間違いなくそれを期待していなかった」

マックス・フェルスタッペンがパワーを失い、Q3を戦うことができなくなり、セルジオ・ペレスがQ2でノックアウトされたことで、2台のレッドブルはそれぞれ 10 番手と 11 番手でスタートする。

昨年のハンガリーGPで、ルイス・ハミルトンは、フェルナンド・アロンソの後ろで数周に渡って抑えられた。同様の運命を避けるためにスタートでアロンソを追い抜かなければならない.

一方、ランド・ノリスとエステバン・オコンは予選でトップ5を入り。日曜日はエキサイティングなレースが予想される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1ハンガリーGP