ルイス・ハミルトン 「夏休みまでにメルセデスF1との契約を更新したい」
ルイス・ハミルトンは、F1が8月に夏休みに入るまでにメルセデスF1と新しい契約を結びたいと語った。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、これまでメルセデスF1の契約交渉を急いでおらず、昨年の冬の交渉は数か月に及び、結局、2021をカバーするだけの1年契約を更新しただけだった。

「そうだね、僕たちは1月や2月のような状況には陥りたくない」とF1スペインGPで優勝したルイス・ハミルトンは語った。

2021年の契約交渉についてルイス・ハミルトンは「冬全体を台無しにしてしまったし、それはトトにとっても休みをとってリラックスするという点で役に立たなかったと思う。僕たちは賢明でなければならないと思う」と語った。

「当然、急ぐ必要はないけど、賢明に会話を始める必要があると思う」

「契約は非常に複雑で、決して単純な手順ではないので、実際の仕事に干渉しない限り、すぐに開始できることを願っている」

「まだ19レースがあるけど、夏休み前に何らかの準備をしておけば、将来の見通しがはっきりした状態で夏休みに入ることができる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス